« なぜ年を取ると腰が重くなるのか。 | トップページ | シニア層と心のハードル »

使える、という一般論のナゾ

使える、という指標はとても難しい。
たとえば、どうにかこうにか、作業がすべてできる。
(たとえば、アプリから旅行の予約ができる等)
これは、達成度としては、「使えた」ことになるのだろう。

では、なにができたら、
「パソコン」や「インターネット」を使えるになるのだろう。

弊社には月々130名くらいの方がいらしていて
その「使える」は千差万別だ。
「使える」の目標値も、現状も
しっかり聞きださないと解らない。

さらに、提供者側の「ユーザーは使える」とも、大きく乖離している。

続きはマミオン公式ブログから
→公式ブログに移行中

【PR】シニアマーケティングならマミオンにご相談ください!

|

« なぜ年を取ると腰が重くなるのか。 | トップページ | シニア層と心のハードル »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事