« サービスの高齢化と、実はシニア向けビジネスの再チャンス | トップページ | 自分メモ:クリックの回数と命中 »

退職後、ネットライフ

最近、我が教室には復帰組が多い。
復帰組、というのは忙しかったり、終了したりで一旦教室を卒業?された方が戻ってくると言う事を指す。
2,3年振りだけではなく、6,7年振りと「元気?」とひょっこりいらっしゃる。
それが、とてもうれしい。
「時間が出来るようになったからパソコン教室にまた通うわ!」
「なんか楽しい事、増えてる?」
「vistaになったらわけわかんなくて・・・」
「ようやく退院しました」
などなど、復帰なさる理由は色々。(中には一生会えないかも・・・と思う方もいらっしゃるので、お元気そうな顔を見るだけで本当に安心します。)

そんななか、2年振りにいらしたS女史。
いわゆる「パソコンアレルギー」で、いつも操作しながら唸っていた。「機械が人間をバカにするなんて、なんてこと!」「定年退職したらパソコンを使わなくてもいいと思うと・・・嬉しい・・・」

と、言いながら、お茶を飲みに?教室に通っていらした。そして、定年退職し、パソコンから離れられると喜んでいたのですが。。。

「定年退職したらパソコン使わなくていいかと思ったら、定年退職後の方がパソコンを使わなくちゃいけないってことが解ってね・・・」
「どうしました?」

「定年退職して、時間が取れるから、お芝居のチケットを取ろうと言う話になって。
友達はインターネットですごい安く手に入れて、私は定価で買って、驚いちゃった!」

「ほうほう」(そんなに価格差ってあるのかなあ?)

「インターネットって、暇がある年寄りにはぴったりよね!探せばいいんでしょ?私、もう一度インターネット、習いたい!インターネット習って元を取るのよぉぉぉ」(ふごごごごご:効果音)

退職後、ネットライフが変わる。
勿論、「パソコン」という苦痛から逃れる人もいるだろう。
先日お会いした人はメールはケータイですべてやっているし、電車くらい見れるから(乗り換え案内の事)パソコンなんて必要ないけど・・・という話をしていたから、定年退職後に、パソコンを使わないで済むようになって喜ぶ人も増えるだろう。

とはいえ、時代はそう言う訳にはいかない。

友達一人が、インターネットでの話を自慢げに話すと、人は、それに挑戦せざるを得なくなる(ようだ)

これから、シニア・ネットライフがガツンと変わる。そんな気がする。
求められるもの、見やすさ、全てが変わってくるだろう。と思う。

なんか、見えてきた気がする。これからの、シニアインターネットライフが。

#85歳のIさんが2年振りに帰ってらした!ということで、プチ興奮中です。
お元気そうで、最近、大正生まれが熱いです。

|

« サービスの高齢化と、実はシニア向けビジネスの再チャンス | トップページ | 自分メモ:クリックの回数と命中 »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/44183655

この記事へのトラックバック一覧です: 退職後、ネットライフ:

« サービスの高齢化と、実はシニア向けビジネスの再チャンス | トップページ | 自分メモ:クリックの回数と命中 »