« クリックとダブルクリック | トップページ | 経験年数の不思議 »

Yes or No?

イエスかノーかはっきりしてください!

と、人生の?2択を迫ることは、あんまり多くない。(気がする)

ところが、実は毎日迫られている。

パソコンに。

「・・・しますか?「はい」なの?「いいえ」なの?それともやめちゃうの?どっちなの?」

あの怖ーいアラート君が迫ってくる。

「お風呂なの?ご飯なの?それとも家から出ていくの?」

そんな感じの恐怖感。

W女史は53歳の若手だが、この手の迫られに弱い。

「この間は”いいえ”、って押したら消えちゃったから、今日は”はい”って押したら消えたの!」

うぐぅ。落ち着いてください。「深呼吸!」とかかれたプラカードを思わず出したくなる。


「メッセージの内容によって違いますからねぇ」と大人の余裕を見せる私。

「じゃあ、どっちを押せば正解なの?」


「ど、ど、どっちという2択ではなく、その文面を読んで、それに合わせて”よいよい”とするか”いやん”とするかの違いです。」

「解らないから右上の×を押したら変わらないの!」

「そうですねー。右上の×はなかったことにしよう!という意味なので・・・」

「で、どっちなのよ!」

このアラートが私の小さい心を痛める。迫られるとパニックになる。
「上書きしますか?」という言葉に迷う。
「既にファイルがあります。上書きしますか?」という言葉と迷う。

たとえば、ファイルが保存できたかを確認したいという。
そして、なぜか、ファイル→保存→で確認をする。
「あ、あった」と喜ぶ
そして、それを「開こうと」ファイルをダブルクリックし「既にあるよ」とメッセージが出てきて「あるのはきまってんじゃーん」といいつつ「上書き」をしてしまう。

そして、絶叫。

ウェブの使いやすさもそうだけど、エラーがユーザーを迷わせなければ、もっともっと、使いやすいものになるのになあ。と思う。そして、私の心の平穏も・・・。

イエスorノー(もしくはキャンセル)ではなく、どうにかならないものだろうか。本当に。

|

« クリックとダブルクリック | トップページ | 経験年数の不思議 »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/43524069

この記事へのトラックバック一覧です: Yes or No?:

« クリックとダブルクリック | トップページ | 経験年数の不思議 »