« 相違を感じる | トップページ | わうわうー »

予期せぬ出来事

人は予期せぬ出来事に弱い。

予期せぬ出来事になった時のイメージは
藪から蛇が出て来たような感じ。
なーんにも脳味噌が動いてくれない。
どうしようもなくなってしまう。

K女史はとにかくエラーメッセージに弱い。

先日、パソコンを持っていらした。
「何かしたら突然インターネットが出来なくなったの。で、何か出るの」

出るのか・・・

「何か言ってくるのよ。よくわかんなくて持って来ちゃった★テヘ」

見ると「無線LANがオフになっています」というメッセージ。


良く読めば解る。

「読めば解る!」

「問答無用」

こんなやり取りが心の中で行われる。

要は無線スイッチがONになっていないだけなのだが、何が起きたか原因を把握できない場合には何も考えられなくなってしまう。

エラーを出さないようにするのが一番いいが、そうはいかない、人間だもの。
となると、いかに威圧感を与えないエラーをだすか、というのも今後重要な事だと思う。

たれぱんだみたいなのに「なんかちがーう」って言われればいいのかなあ。。。エラーソフト。冷たいエラーを暖かくお届けするよっ!みたいなのがあってもいいのかもしれないなあ。。。(妄想)

|

« 相違を感じる | トップページ | わうわうー »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/41939314

この記事へのトラックバック一覧です: 予期せぬ出来事:

« 相違を感じる | トップページ | わうわうー »