« 老人はキレやすいの? | トップページ | 使いやすさは教えやすさ? »

私は高齢者が好きです宣言

好きじゃなくちゃやってられない仕事だとは思いますが。

これは独り言に近い宣言です。
キレる老人をとりあげて、そういうネガティブな面に乗ってしまった自分の言い訳タイムです。

私は、人生の先輩として高齢者を尊敬しています。
高齢者が頑張る姿を見て、自分自身もがんばらねばと思いますし、自分の未来を安心できます。
ああいう高齢者になりたい、ああいう高齢者にはなりたくない、うちの職場ではそれを実感できるだけでも十分に素敵な職場だと思っております。自分の50年後の指針ができます。

高齢者の方と普通に話せる、昔の事を聞ける、古いものはあっても、私は改善の中に歴史があると思っております。温故知新という言葉があるように、古いこともきちんと知って、イクナイ歴史を繰り返さないようにする、ということも必要だと思う。

昔から実際、めっちゃおじさんにもてまくってました。(私は童顔なので、たぶん理想の娘(小学生頃/パパ大好き、時代の娘。)に見えたんでしょうね。居酒屋で隣の席のおじさんに普通におごっていただけることが何度もありました。「娘もこんな可愛い時代があった」だそうで。理想の小学生のような娘とウィスキーを飲む会(笑))

しかし、この仕事を始めてから、今までの「おじさん」「おばさん」から、「人生の先輩」と認識できるまで、年をとるってことは素晴らしいということに何度も気づかされました。おじいちゃん、おばあちゃんはつえをついてよぼよぼしている存在から、知識をもった、歴史を作ってきた人であるということを何度も認識させられました。

#もちろん、同時に「こういう大人だけにはなるまいぞ」と何度も思ったことも事実ですが。

歴史は常に試行錯誤です。正しい、正しくないはありません。ただ、そこにすべての人が関与してます。もちろん、私も。素敵老人も非素敵老人も、みんなで歴史を作っている。なので、高齢者の意見を必要としない、ということは非常にもったいない。

ただし、素敵老人は多くありません。素敵独身男子と同じくらい発掘するのが難しい(笑)。しかし、存在します。大好きです。愛してます。時折胸キュンもします。すごく素敵な年の取り方をしたなあ、こうなりたいなあ、と話す度に思います。酔っぱらうと隙あらば腕とか組んで歩いちゃいます。

やや素敵老人は結構多いです。お話も面白いです。時折、「古いなあ」と思うことはあっても、素敵だと思います。申し訳ないですが、あまり胸キュンはしません。

歴史は繰り返しているので、老人を排除するということはどの時代でもあったことです。
しかし、敢えて老人に向かうというのもとても楽しいものですよ。

多くの高齢者が+くすっと。で毎日を過ごせること。それが弊社のミッションです。
(爆笑ではなく、くすっと、な感じがいいのです。眠る前に、お布団の中でくすっと。が最高。)

そして、それをみた若者が、未来に希望を持てること。

「若い子は自分の話を聞いても詰まんないだろう」と思っている素敵老人の多いこと!
ぜひ、お近くのご老人に、話を聞いてみてください。それが素敵老人であることを祈っています。100人話せば、1人くらい超素敵老人がいるはずです。(だって、600人以上あって、素敵老人認定って10人!って結構多いかも。)

老人は、思っている以上にナウでヤングでワクワクですから。

ということで、毎度のことながら乱文失礼しました。

|

« 老人はキレやすいの? | トップページ | 使いやすさは教えやすさ? »

「小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/40981027

この記事へのトラックバック一覧です: 私は高齢者が好きです宣言:

« 老人はキレやすいの? | トップページ | 使いやすさは教えやすさ? »