« 高齢者の見方 | トップページ | 新聞とシニア »

とっても難しい

難しく考えてしまう人にとって、インターネットとはとても難しいものである。

「たとえば電話帳だったら、ページをめくれば電話番号が解るじゃん?インターネットはどうすればいいの?」とOさん(54歳)が聞く。

「検索すればいいんですよ!電話帳と一緒ですよ」

「うーん」なんだか納得がいっていない。

「たとえばYahoo!と楽天とBiglobeってどう違うの?」

うぬぬぬ。

Yahoo!は電話帳で、楽天は伊勢丹でbiglobeは西武鉄道。
伊勢丹は道路作ってないし、西武鉄道は道路ありきだし。

「うーん、なんとなくわかった」

よっしゃ。

「例えばオークションしたいんだよね」

と、該当ページを出す

「これに入札したい場合にはどうすればいいの?」

「まずは利用登録を!」

Yahoo!JapanIDの取得、というのが現れる。

「このIDというのはなんなの?」

「会員番号みたいなものですね」

Yahoo!ID登録画面に行く
Yahoo! JAPAN ID
(Yahoo!メールアドレス)

「うーん、これは自分のメールアドレスを入れればいいのか、IDをいれればいいのか、何を入れればいいの?」

「うーん、、、」(説明って難しい)

IDを入力すると「そのIDは既に使われています」

「って、どういうこと?」

パスワードって何?
その下に出ているメールアドレスってYahoo!のメールアドレスを入れるの?
秘密の質問って意味は何?

質問が続く。

そして、一つ入力漏れがあったので、エラーが出た。


「うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」唸る。


しばし頭を抱えて・・・・


「どうやったら解るようになる?」


「前に進まねばならぬデス。」

やるしかないよね、やってみるしか無いじゃん。と思う。
知人になにもかも難しく難しく考える子がいて、どうしていつもそんなにややこしく考えるんだろう、と思っているんだが、言葉の問題とかが、わたしたちが思っている以上に難しく感じさせるんだなあと思う。

|

« 高齢者の見方 | トップページ | 新聞とシニア »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたしています。
そもそも IDだの パスワードだの・・
横文字が多すぎるのが シルバー層にとっつきにくいひとつの要因であるような気がします。

パスワードは 暗証用語
IDは・・・・うぅん・・・なんて言えばいいんだろう?  これも又難しいですね(苦笑)

投稿: みつえもん | 2008/02/11 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/40069863

この記事へのトラックバック一覧です: とっても難しい:

« 高齢者の見方 | トップページ | 新聞とシニア »