« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »

全角と半角

Sさん(58歳)はインターネットを使わざるを得ない環境に陥った。
というのも、御商売でインターネット上にクーポンなどを発行していたのだが、担当の方がIDとパスワードを残してお辞めになったとか。

「僕、インターネットでこういう文字を変更できるようになりたいんです」

やる気がある人は好きだ。さあ、どこからでもかかってこい!

まず、インターネットを立ち上げる。Yahoo!が開く。
該当ページのタイトル(○○クーポン)を入力する。

「僕、クーボンって打ってない?これ、クーボンに見えるんだけど」
「大丈夫ですよ」

検索結果がでる。

「あ、これの4番目をクリックすればいいんだね」

そう、実はシニア層にはYahoo!のスポンサーサイトの色が薄すぎて、通常の順位と違いが解らない。
仲良しのNさんも「うちのホームページがヤフーの4番目で」とおっしゃるのでみたら広告掲載のところから数えていた。

「そうですね、順位は変わりますので、ここをクリック」とタイトル部分をクリックしていただく

「なるほどね」

該当ページが表示されたら画面一番下の「ログイン」をクリック。
「ロングインね。」この辺は許容範囲。想定の範囲内(古い)

ID,パスワードは全角半角の違いを教えながらクリア。

そして修正管理画面へ。

「ここを直すんですよ」
「なるほどね」

9月30日を10月に書き換える。

「バックスペースとディライトってのがよく解らないんだよね」

(ディライトはJTだ・・・)


「デリートですね。」と笑顔で。「ちかちかよりも前を消すときは・・・あとを消すときは・・・」と説明。

「10月30日まで有効」

「これはもっと見栄えを良くしたほうがいいので、10も半角にしましょうか?」

「どうしてそう思うの?」

「(10と10を入力して)10のほうがやせているの解ります?」

「わからない」

「ちょっと幅が広いですよね?」


「そう言われるとそんなことがしない気もない。」

「ですよね?」


「そんなことが解るなんて天才なんだなあ」

ほめられた!いや違うって・・・

このように、シニア層に半角全角はとてもわかりにくい。
だから入力フォームで半角全角を区別させるなんて、マナカナちゃんを見分けるのに等しいほど難しいのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シニア層と情報源

「なぜシニア向けは失敗するんだろう?」とふと考えた。
今目の前にある、今月末くらいに発表する予定の調査結果と、色々なオキャンシニア(おきゃんって言わないですか?)の顔を思い浮かべながら。

どうシニア層にアプローチしていけばいいのかということを、自分のために回答を出すための自主調査を先日行った。結果は非常に有益で、リリースにどこまで盛り込むかワクワクしている。

私は情報源は娘だと思っているし、息子をもつ母と娘をもつ母ではミーハー感覚が違うのよ、と思っている。
普段シニア層と話していて、息子の話をする母はちょっと少年を思い浮かべるような目で、娘の話をする母は悪い友達と付き合っているようなやんちゃな目で話すから、多分、そういうつきあいをしているんだろうなって。

そんなことを思いながら結果を見て、「じゃあどうしたらシニア層に効率よくアプローチできるんだろう」と思う。
そして同時に「なんでシニア層にアプローチできないんだろう」と思う。

まあ、その結果はでてしまったのだけど(テレビ、新聞、インターネット、娘、雑誌)
一つ、数字に出ていないけども、パパさんは勉強が好きだし、ママさんは、60歳になったら50歳の頃より子どもがいない分自由になって、そしてテレビとか見て、・・・って、情報源が50歳代と大きく変わらないんじゃないかと思った。もちろん、ママ友は少なくなる。でも、テレビ、新聞は(本当かどうかわからないけど)読んだり見たりしている。

となると、いつ自分が歳をとったことに気づくんだろう?

4年前に同じ事を思ったのだけど
女性は、歳をとるタイミングがないんだ。

改めて思った。

だから、歳をとるタイミングをきちんと持っている男性が作るシニア女性向けはなんかずれてるんじゃなかろうか。

今回の調査で男女の差が大きく出た。
情報の入手の仕方、咀嚼の仕方。
娘や息子など生の情報源との連絡手段などなど

そういうのを一緒くたに「シニア」とくくっちゃいけないなあ。うん。

今日も日中、そんなことも話していた。
ふーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月9日 - 2007年9月15日 | トップページ | 2007年9月23日 - 2007年9月29日 »