« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

ほら、私たちって若いじゃない?

シニア層へヒアリングをするといつもいつも思う。

なぜ、彼らは「ほら、私って若いから」とか「自分は若いんだけどね、他の人はね」という言葉が出るんだろう。

今、とあるヒアリングをしているのですが、団塊世代の若さには脱帽する。
でも、意外と思考は「古い」

思考が古い、というのは趣味や好みが昔のままであるとかという意味であり、考え方が堅い、軟らかいという意味ではない。そもそも、考え方が堅いとか軟らかいとかどうやって計るか解らないから。

「ほら、私たちって、GSとかの追っかけとかやってたのよ。だから、今の若いこの感覚と合うのよね。」とおばさまが言う。「でもね、やっぱり同年代って面白いのよね」

ヒアリングしていて気付いたのは、若いこといることが多い人の方が、同年代といる人よりも、疲れていて老けている。そして「若い子にはついていけないから」というせりふを言う。
しかし、同年代の方と遊ぶのが多いという方は「私って若いしー」「ほら、よんさまとかって私たちばっかりじゃない、追っかけてるの」「あのころはなんとかという芸能人がいてねーきゃは」同年代とばかりいるから、年をとる比較がないように思える。

私は、5年前に「年齢というのは比較してとるものだ」ということを言い始めた。例えば自分は60歳だけど、多分、「一般的な60歳より若く感じる」ということだ。それは、自分が想像している「60歳」より自分の方が若いから、私は若く見えるという(ちょっと破綻気味の)理論である。

それと同様に、娘・息子以外のリアル若い人が周りに少ないと「あたしって、もしかして若いんじゃない?(ちょっと語尾あげ)」と思う、思い込むことが最近解ってきた。これがリアル若い人が近くにいると「私はそれ相応に年をとってるわね」と思うきっかけができる。要は気付くってこと。となると、いない人よりも老ける。(たまに例外もいるけど)

まあ、女性の消費行動の主な要因?は家族だということは前前から言っているのですが、最近、そういう周りの環境も女性に大きな影響を与えるんだなあと、ヒアリングを楽しんでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「これくらいできるわよー」

随分前から通っているIさん(76歳)
インターネットが「全然解らない」と1年前に仰って、ひたすら1年インターネットを「勉強」した。

画面構成が変わると「前と同じページにならない」
検索順位が変わると「前と同じ番号のところにめざすものがない」

買い物講習に出ると、買い物の仕方を全て書き取る。だから、応用が利かない。
練習と称して蟹を買う。でも、他の所はわからない。

昨日、久しぶりにIさんがいらした。
「怪我しちゃってね」

「ところで、最近私、インターネットがなんとなく解ってきた気がするの」
「やりましたね!」と喜ぶスタッフ

「まあたいしたことじゃないのよ、でも、この間、椿山荘の夜桜パーティ申し込めたのよ、インターネットで。まあ、あれくらいはできるかな」

私たちは、彼女が「あれくらい」と仰ったことに驚いた。

そう、いつもいつも驚くのだが、自分の思う通りに動いたサイトは「あれくらいはできるわよ」、思う通りに行かないサイトは「ちょっと難しくてね、途中でこんがらがってできなくなっちゃったの。やっぱりインターネットって難しいわよね」

つまり、シニア層にとってサイトには2種類しかない。「あれくらいできる=スキルが高くなくてもできる」ウェブサイトと「スキルが高くないとできない高級サイト」

スキルが高くなくてもできるさいとは、つかえるサイトとして「優しい」などの評価をもらい、スキルが高くないとできない、要は自分じゃできないと思ったサイトは「難しくて若者向け」と思ってしまう。

これくらい、できるわよ!のサイトしか、今後はシニア層に受け入れられなくなるのでしょうねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニア層がレストラン検索サイトを評価

評価、というよりは当社の団体授業で利用していただき、そのアンケートによる結果とスタッフが見てその操作性、質問のあがった内容で使いやすさを評価する、という高齢の、いや、恒例のミニミニレポートですが。

今回はアンケートに解答してくださる方が若い方しかいらっしゃらなく(とはいえ60歳代)、皆様からの評価を諦めて、どのような点で質問や感嘆、不満の声が上がったかについてまとめましたのでご査収くださいませ。



シニア層がレストラン検索サイトを評価はこちらから

■ Web site expartで連載始めました。どうぞご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »