« シニア層と情報源 | トップページ | 老化入門5か条 »

全角と半角

Sさん(58歳)はインターネットを使わざるを得ない環境に陥った。
というのも、御商売でインターネット上にクーポンなどを発行していたのだが、担当の方がIDとパスワードを残してお辞めになったとか。

「僕、インターネットでこういう文字を変更できるようになりたいんです」

やる気がある人は好きだ。さあ、どこからでもかかってこい!

まず、インターネットを立ち上げる。Yahoo!が開く。
該当ページのタイトル(○○クーポン)を入力する。

「僕、クーボンって打ってない?これ、クーボンに見えるんだけど」
「大丈夫ですよ」

検索結果がでる。

「あ、これの4番目をクリックすればいいんだね」

そう、実はシニア層にはYahoo!のスポンサーサイトの色が薄すぎて、通常の順位と違いが解らない。
仲良しのNさんも「うちのホームページがヤフーの4番目で」とおっしゃるのでみたら広告掲載のところから数えていた。

「そうですね、順位は変わりますので、ここをクリック」とタイトル部分をクリックしていただく

「なるほどね」

該当ページが表示されたら画面一番下の「ログイン」をクリック。
「ロングインね。」この辺は許容範囲。想定の範囲内(古い)

ID,パスワードは全角半角の違いを教えながらクリア。

そして修正管理画面へ。

「ここを直すんですよ」
「なるほどね」

9月30日を10月に書き換える。

「バックスペースとディライトってのがよく解らないんだよね」

(ディライトはJTだ・・・)


「デリートですね。」と笑顔で。「ちかちかよりも前を消すときは・・・あとを消すときは・・・」と説明。

「10月30日まで有効」

「これはもっと見栄えを良くしたほうがいいので、10も半角にしましょうか?」

「どうしてそう思うの?」

「(10と10を入力して)10のほうがやせているの解ります?」

「わからない」

「ちょっと幅が広いですよね?」


「そう言われるとそんなことがしない気もない。」

「ですよね?」


「そんなことが解るなんて天才なんだなあ」

ほめられた!いや違うって・・・

このように、シニア層に半角全角はとてもわかりにくい。
だから入力フォームで半角全角を区別させるなんて、マナカナちゃんを見分けるのに等しいほど難しいのである。

|

« シニア層と情報源 | トップページ | 老化入門5か条 »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

コメント

この全角、半角の違いっていつも思うんですが、気になっているのって積極的にWebを作ったりしている人だけかなーなんてことを思います。
うちが発行する冊子や広報誌で「半角、全角チェッカー」の役割はいつの間にか僕ってことになっています。普通の人にはその違いが一瞬では見分けがつかないらしいのです。

投稿: TRANS | 2007/09/23 14:19

どうもー。こんにちはー。
確かに、全角とか半角とか、ウェブ周り以外の人にとって「見た目」どうでもいいことなんですよね。
ちなみに、シニア層って大文字、小文字って言いません?
いつも言われるたびに「意味ちやうよ!」と心の中ですごい勢いで突っ込んでます。でも心の中。

投稿: モリマミコ | 2007/09/29 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/16500991

この記事へのトラックバック一覧です: 全角と半角:

« シニア層と情報源 | トップページ | 老化入門5か条 »