« シニア割引 | トップページ | 年を取るとどうなる? »

勝手な解釈

シルバー層はいろいろなことを勝手に解釈する。
Nさん(80歳)は、「自宅のパソコンの置いてある場所が悪いからこの操作が出来ない」と思い込んでいる。いや、やり方が間違ってただけで、それを直しただけなんですけど。。。とは突っ込めない。

スペックの低いパソコンを持っているKさん(68歳)は、ワードのマークを連打しすぎてパソコンが動かなくなった。

「だから僕はワープロのほうが好きなんだ。」ワープロ出身者はしばしばワープロを懐かしむ。

スタッフが言う。「突然いっぱい開けー!といわれてしまったので、目を白黒させてるんですよ、パソコンが。」


「ふーんそうか、つまり、いっぱい開き直ってるってことか。」


どの文脈でそう理解したのかわからないけど、とりあえず、納得したのでそのままスルー。

できる人の「納得」とできない人の「納得」は違う。納得というのは、過去の経験と照らし合わせて、その中で何かと照合できれば、その筋が通れば「納得」に結びつく。納得という文字をずっと見てると納豆を思い出す。(関係ないけど)

できる人は正攻法で人を説得させようとする。
納得できない人の気持ちが解らない。
前提に立っているものがまったく違うので、納得のポイントがずれる。

「わからない人の気持ちにたって」というのは簡単である。
言うは易し、行うは難し、わからない人はウェブ上で、わかる人とは月とすっぽんのような、たこやきと明石焼きのような違いでもって理解している。

ウェブサイトでも「初めての人へ」というのは、わかる人の目線ではなく、わからない人がどうしてわからないのか、そしてどのように「思い込んでいるのか」、彼らの解釈をきちんと把握して提供するべきなのである。

|

« シニア割引 | トップページ | 年を取るとどうなる? »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/14860509

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手な解釈:

« シニア割引 | トップページ | 年を取るとどうなる? »