« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »

「ややこしい」

「ややこしいわね」とJさんが仰る。
ウェブサイトを見て「ややこしい」と感じた瞬間に考えることを放棄し、目が注を浮く。
そういうシニア層の姿をよく見る。

「ややこしい」ってなんだろう?

手順の多さも含まれるだろうし、手順の複雑さも含まれるだろう。

例えば変化があった事を確認しなくてはいけないのに、それが確認できなくてもう一度その操作をしてしまう。「画面変わっていますよね」というのは強者の理論であり、変化に気づかなかった場合「ややこしい」と考えてしまう。

例えば概念をきちんと理解していれば直ぐに理解できる話なのに、多くの場合「基礎」を嫌う。そのために概念が解らないまま進むことになり、得てして大周りになる。大周りになると「ややこしい」と感じる。

最初はクリック数が「ややこしい」と感じさせる原因なのかと仮説を立て、実際に操作を見ながらどのタイミングで「ややこしー!」と呟くのかを観察した。
しかし、どうもクリック数じゃないようだクリック数が多くても進むだけなら問題ない。たしかに「面倒くさい」とは思うが「ややこしい」と投げる原因にはならない。

何をもって「ややこしい」と思うのだろうか。

色々見ていると、どうも「決断を迫られるとき」に「ややこしい」と感じるようだ。確かに実生活でもそうかもしれない。普通に一緒にいるには問題ないのに「どっちなのよ」と迫られた瞬間に「面倒くさいなぁ」と考えを放棄する。

考えを放棄するあとにくるものは、安易な答えを求めるか、操作を破棄することである。だって、考えないほうが楽ですもの。


ややこしいと言われないサイト、どこをクリックすれば言いか明確で、きちんと言葉がわかり易くて。
そんな当たり前なことみたいな事を、多くのサイトはまだできていないし、あいも変わらず「ややこしいなぁ」の一言で右上の閉じるボタンにマウスが向かってしまうのである。もちろん、ショッピングの場合には「ややこしいなぁ」で「やっぱりインターネットで買い物って面倒だ」と言わせてしまう。もったいない話ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団塊男性とブログ

50歳代以上のブログに関する意識調査

 本調査の結果として、50代よりも60代以上の男性の方がブログ開設意向が高く、50代に比べて時間に余裕がある60代以上は、ブログを通した情報発信により社会との接点を持ちたいというニーズが高いということがわかりました。このことから、団塊世代がリタイアし、セカンドライフをはじめる2007年以降に、ブログ市場が大きく拡大していくことが予想されます。 (中略) ・「ブログを知っているが興味がない」人は、50代(36.7%)が60代以上(30.6%)よりも高い。

凸版さんの調査から引用です。
そうなんですよね、定年退職するまで興味がなかったことって定年退職後に興味を持つことって多い。

団塊世代でブログをしている人もだいぶ増えましたが、多くの方のしない理由が「難しそう」「毎日書かなくちゃいけないのはいや」「文章がかけない」などなど。
そういう障壁を低くして、できる限りユーザーフレンドリーになることが今後の団塊世代取り込み戦争?に勝つんでしょうね。

ところで、凸版さんが主催されているリログですが、最近かなり面白いです。
所謂定量的な調査面では見ることができないオヤジたちの特徴が見えてきています。

このブログをご覧になっているオヤジさまたち、是非リログでお会いしましょう♪ぜひご参加ください!
リログへ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「できる」

飛び込みで電話があった。
「ぼくさぁ、インターネットは使えてるんだよね」と仰る。声は中高年、多分、団塊世代だ。団塊世代っぽいしゃべり方がある。
この場合、男性の「使えている」は要注意である。
口調で大体解るのだ。できているか、できていないか。それは野生の勘のようなものだ。

「ボク、普段、グーグル使ってるんだよね」
「大抵のことはぐぐってるからね」
「イマドキYahoo!じゃないっしょ」

ああ、私の後ろから暗雲が立ち込める。映画みたいな、どどどーっという音と共に、向こうから黒い雲が来る。

「自分のスペースを持ちたいんだよね」「?」「誰も解ってくれないんだけど、おたくなら解ってくれると思って」

人生相談?

「だからさー、ボクはGoogleを超えたいわけ。」


どうぞ。。。

話していく内に、どうもホームページを使ってビジネスをしたい、と言うことがわかった。


ぽつぽつ、雨が降りだした。


「ボクが何人に説明しても誰も解ってくれないんだよね。」


「それにさ、ボクインターネットは全然問題なくできるんだよ。だからちょっと解らないことだけならいたいわけ。」

続きを読む "「できる」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月23日 - 2006年7月29日 | トップページ | 2006年8月6日 - 2006年8月12日 »