« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »

「年寄りっぽいこと」に挑戦する

一昨年定年退職したHさんは、かなり若い。
考え方も、(同年齢にしては)若く、若者からも人気がある。

私がこういう仕事をしているのを知って、ある日耳打ちしてきた。
「実は、僕、先日はとバス初体験したんですよ」

「あれ、なんだかシニア層の巣窟みたいでちょっと抵抗があったんだけど、乗ったら楽だし意外と安いし、結構面白いんだよね。」

Hさんの頭の中でははとバス=年寄り、のイメージがあったという。(実際には姉の友達は愛用していたりと若い人も少なくないと思うんですけど。)それに挑戦したら「意外と面白い。」

今は若い、と思っている人が、ある日、「年」を受け入れる時が来る。
よく、打ち合わせで「団塊の世代は違うと思う」と言われますが、違うことも、同じこともある。「違う」だけ「同じ」だけに焦点を当ててしまうと、答えが偏ってしまうなぁと思うのでした。

そういえば、本当にうろ覚えで申し訳ないのですが、昔、何かの本で、「日本人がインドに行った。「インド人も同じように笑うんだ!」と言って驚いている人がいたが、人間なんだから同じことは多い。どうしてそういう思い込みの差だけに焦点を当てるんだろう」という内容の文章があった。
渦中の人は固定概念があるのはいいですが、それを分析する人に固定概念はいらないですね。と、とりとめもなく思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無いと不便ね」

86歳になるO女史から電話。

彼女は、結構使える人なのだ。
耳が遠い分、メールが役立つ。

「友達はみんな死んじゃったし、周りでこんなものをする人はいないわよ」と言いながらも、エクセル、ワード、メールをかなりしっかり覚えて卒業された。それでも時折遊びにいらっしゃる。

電話の内容は「インターネットがつながらなくなったの。某社に電話しても私は耳が遠いし、何を言っているか全然解らないから見てもらえるかしら」

「大丈夫ですよ」と答える。

「インターネットって、無いと不便ね。」と一言言ったO女史の言葉が刺さる。

ああ、もっとインターネットは彼らにとって便利になるはずだ!

今年はそのために全力を尽くしてまいりますっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会のお知らせ♪

「シニア層の生の声が知りたいぞー」「シニア層のデータだけじゃ、なんか違う気がするぞー」「理想と現実と違うかもしれないなぁ」と思っていらっしゃる方へ。

突然ではありますが、1月16日(月)18時より東京/飯田橋にて当社の新年会が開かれます。

当初20人ぐらいでこじんまりする予定だったのが、なぜか40人近くまで膨れ上がり、これならどーんと花火を挙げよう!ということで、このブログを読んで、「ほんとかな」「実際にしゃべりたいな」と思っている方の参加を募ることにいたしました。とはいえ、キャパシティもございますので、5名が限度になるかとは思いますが。早い者勝ちです。

ただし、あくまでも交流会であり、物の売り込みなどはNGです。シニア・シルバー層の普段の姿を見るとともに、ビジネスの刺激になればと思ってます。

会費は6000円、領収書はでます。締め切りは早くて申し訳ないのですが明日(1/11)です。
お申し込みはこちらまで→ ここをクリック
タイトルを「新年会申し込み」としてお送りください。
追って近日中にご連絡差し上げます。

食事はカジュアルフレンチです♪ゲームも用意してます♪楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月1日 - 2006年1月7日 | トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »