« 「できる」 | トップページ | 「ややこしい」 »

団塊男性とブログ

50歳代以上のブログに関する意識調査

 本調査の結果として、50代よりも60代以上の男性の方がブログ開設意向が高く、50代に比べて時間に余裕がある60代以上は、ブログを通した情報発信により社会との接点を持ちたいというニーズが高いということがわかりました。このことから、団塊世代がリタイアし、セカンドライフをはじめる2007年以降に、ブログ市場が大きく拡大していくことが予想されます。 (中略) ・「ブログを知っているが興味がない」人は、50代(36.7%)が60代以上(30.6%)よりも高い。

凸版さんの調査から引用です。
そうなんですよね、定年退職するまで興味がなかったことって定年退職後に興味を持つことって多い。

団塊世代でブログをしている人もだいぶ増えましたが、多くの方のしない理由が「難しそう」「毎日書かなくちゃいけないのはいや」「文章がかけない」などなど。
そういう障壁を低くして、できる限りユーザーフレンドリーになることが今後の団塊世代取り込み戦争?に勝つんでしょうね。

ところで、凸版さんが主催されているリログですが、最近かなり面白いです。
所謂定量的な調査面では見ることができないオヤジたちの特徴が見えてきています。

このブログをご覧になっているオヤジさまたち、是非リログでお会いしましょう♪ぜひご参加ください!
リログへ→

|

« 「できる」 | トップページ | 「ややこしい」 »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/11181726

この記事へのトラックバック一覧です: 団塊男性とブログ:

« 「できる」 | トップページ | 「ややこしい」 »