« ユーザー視点ということ | トップページ | カタログのような »

家電メーカー9社 シニア層によるウェブサイトユーザビリティ評価 ~1位パナソニック、2位三菱電機、3位キヤノン~

報道関係者各位
プレスリリース
                               2006年7月7日

   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
    家電メーカー9社 シニア層によるウェブサイトユーザビリティ評価
       ~1位パナソニック、2位三菱電機、3位キヤノン~
   ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
シニア向けパソコン教室の運営、および、シニア・シルバー層に関する調査・研究・コンサルティングを行うマミオン有限会社(以下マミオン、本社:東京都新宿区、代表:森万見子)では、シニア・シルバー層の視点から見た、家電メーカーウェブサイト9社のユーザビリティを評価する調査を実施し、その結果をまとめましたのでご報告いたします。

【調査結果サマリー】
商品の提示の仕方、説明の仕方がユーザー視点に立っている企業ほど点数が高く、ユーザーが該当企業について熟知していないとウェブサイトを操作できない企業ほど点数が低くなる傾向。

◆ 1位パナソニック・・・78.3点 2位三菱電機…77.5点 3位キヤノン・・・74.6点
(点数は100点満点)
◆ 比較されるのは紙のカタログ。考えずにどこを読めばいいのか解るサイトが高評価に繋がる
◆ 文字の大きさだけではなく文字の量、字間、行間が複合的に読みやすさを決定する
◆ クリックしたくなる画像にリンクがきちんと張られていることがストレスを軽減する

結果はこちらからもご覧いただけます(図表入り)
http://www.usability4s.info/press/06007.html

【調査結果】

<総合ランキング>
総合評価は基本項目、トップページ、探しやすさ、解りやすさ、読みやすさ、再帰性、タスクの6項目より総合して算出。満点は100点。
1位は松下電器産業(パナソニック)の78.3点。2位は三菱電機の77.5点、3位はキヤノンの74.6点であった。平均点は69.3点。トップページの解りやすさ、クリックする場所に戸惑わないこと、全体的に文字と画像のバランスが良いことが評価された。

+ランキング-----------+
1位パナソニック・・・78.3点
2位三菱電機・・・77.5点
3位キヤノン・・・74.6点
4位シャープ・・・70.0点
5位富士通・・・68.3点
6位ソニー・・・65.3点
6位日立・・・65.3点
8位東芝・・・63.4点
9位三洋電機・・・61.2点
+----------------+

詳細はこちらからご覧下さい

調査結果詳細→ 家電9社シニア層によるユーザビリティ評価ランキング発表
プレスリリース→ 家電9社シニア層によるユーザビリティ評価ランキングプレスリリース

|

« ユーザー視点ということ | トップページ | カタログのような »

「お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/10823047

この記事へのトラックバック一覧です: 家電メーカー9社 シニア層によるウェブサイトユーザビリティ評価 ~1位パナソニック、2位三菱電機、3位キヤノン~ :

» シニア層による家電メーカーサイトユーザビリティ評価 [語ろ具探偵団]
マミオン有限会社は、シニア・シルバー層の視点から見た、家電メーカーのウェブサイト... [続きを読む]

受信: 2006/07/07 20:30

» 家電メーカー9社 シニア層によるウェブサイトユーザビリティ評価(使いやすさを考えてみる。(アクティブシニア・シルバー層の現場から) より) [【WebSite コーディネータ】]
 しばらくブログまわりをさぼっていました。いつも興味深く見ている、[いわば、団塊世代を中心としたシニア・シルバー層の実況生中継?ブログ]で『家電9社シニア層によるユーザビリティ評価ランキング』が発表されていました。遅く... [続きを読む]

受信: 2006/07/20 13:57

« ユーザー視点ということ | トップページ | カタログのような »