« 夫婦の差 | トップページ | ユーザー視点 »

シニア層と使いやすさ

ようやく自主調査のめどが立ち、自主調査を進めております。(他の要件でなかなか出来なかった・・・。)
今回は某業界ウェブサイトの使いやすさチェック。
年齢も団塊世代を中心とした人にチェックして頂いております。

前回は比較的65歳前後の方に見ていただいたのですが
今回は60歳前後の方ばかり。
いっしょに調査をしているスタッフと「若いってすごいね」と驚いております。65歳と60歳の引っかかるところは違う!やはり、年齢が上がると共に視野がどんどん狭くなっていくみたいです。

いろいろ見ていくと、やはり殆どの「使いづらいところ」というのは解るのですが、なるほどなぁ、と思ったところ(雑感レベル)

・多くのウェブサイトは、「戻るボタン」を考えて作られてない

多くの人は戻るボタンが好きです。違うページ見るのも戻ってから違うページに行くこともある。
となると、フラッシュが多用されているページは戻るたびにリフレッシュされるので解り難い、というよりも、混乱する。

・ホームページで売らなくても、ホームページでファンを作ることは出来る。

あんまり興味の無い商品でもホームページを見て「お、今度店に行ってみてみよう」と言わせるつくりと「いやぁ、ここの会社のものはあんまり興味ないのよね」と終らせてしまうものがある。

某社の某商品は「興味ないのよ」を「今度お店行ってチェックしてみよう」にしたし、某社の某製品は「興味ないのよ」が「やっぱり、私ほーら興味ない」とさせてしまった。もったいないホームページだ

・やっぱり、文字の大きさじゃない!
だから、文字の大きさが大切ですって言っているのは嘘ですってば。高齢者対応には文字の大きなホームページ?そんな妄想は山羊さんに食べてもらいましょう。むしゃむしゃ。

・何でもったいないの?
シニア層がなぜか必ず言う「勿体無い」。
私のウェブを読んでいただくともったいないって沢山出てくるので、勿体無い理由は調べてみてください。
だが、勿体無いページは嫌われる。私がシニア層のウェブ閲覧をあまり納得できないその言葉。

今は調査真っ最中ですので、日々発見の連続です。
大体のことは以下の10日間限定メルマガにかいてあります。
ただ、なぜか数名様、初回だけしか発行できてないみたいで、(何かのプログラムミス?)10日間来てない方はもう一度ご登録ください。ご足労おかけしますが、すみません、本当に・・・。

シニア層があなたのサイトを使えない10の本音

でも、若いっていい!ビバ50歳台!
最近、団塊世代がうちの教室に増え(出向ラッシュでパソコン使わなくちゃいけない)ステキ50歳代と干物50歳台に分かれるね、と言う話で盛り上がる今日この頃。ビバ!ステキオジサマ。

|

« 夫婦の差 | トップページ | ユーザー視点 »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/10235508

この記事へのトラックバック一覧です: シニア層と使いやすさ:

« 夫婦の差 | トップページ | ユーザー視点 »