« 誰もがオジサンの話を聞いてくれない | トップページ | 団塊女性 »

「こんなところで!」

今日は毎週の団体講習の日。
担当は当社のSちゃんです。
今日も今度自主調査予定の会社を見ていただこうと、予備テスト代わりに団体講習をする。

デジカメも出している某メーカーさんのサポートセンターの番号が見つかるかどうか、というテストである。

上手くいけば2クリックでサポートセンターの番号がわかるはずだ。
さて、テストじゃない、和気藹々とした雰囲気の中で、どういう行動をするだろうか・・・。

我々の予想は、「まー、まちがったとしても、上のメニューが目に入らなくて、下に行って、某社について、をクリックしたら生暖かい目で見つめることにしましょう」と言うことになっていた(笑)ちなみに、某社についてをクリックしたらもう深く入ってしまい戻れない。

さて、どうなることやら。

終了後「あー、やっぱり、私たちの予想は大きく覆されました」とSちゃんが呟く。

どうしたどうした、とレポートを見てみると

「一人は気づいたんです。メニューに。もう2人は無視でした。カタカナ並んでて見えないみたいです。」

「最初に話が盛り上がってデジカメの新製品を探しましょう、と言うことになったんですよ。で、色々あって、とりあえずそのブランドのページまでいったんですけど・・」

「?」


「そこからどうやって動けば良いのか解らなくなっちゃって。それも、型番の文字が小さいから”S”というのが5に見えちゃうので「これは自分のデジカメじゃない」って・・・。」

見てみると確かに小さい。

「しょうがないから誘導したんですよ。で、製品のページに言ったところで、メニューとボタンのマークが一緒だったから、これに関してはだれも迷わなかったんですよね」

「へー。」

「なのに、Tさんはメニューの上半分しか見えてないんですよ。実際にメニューバーを読み上げてもらったら、2行あるメニューの上しか読んでくれない・・・。」


「メニューを押した時に大きな画像でわかりやすいのは読んだのに、そこのボタンを押したのに、出てきた画像がイメージだと「あらやだ、間違えちゃった」ですって・・・。」


「サポートセンターの番号も調べちゃいましょうか,って、調べてもらったら、完璧に迷っちゃって、「この会社は電話のサポートをしてないんじゃないの?おかしいわね」ですって」

「あらら」

「お問合せ窓口にしたら、製品一覧が出てくるんですよ。そうしたら、その商品紹介ページにトンじゃうんだって思っていてクリックしないんですよね」


なるほどねー。

さて、この本音、活かします?

ちなみに、本音メルマガはじめます。
とはいえ、本家のめるマガを全然発行していないくらいですから
10日間連続でウェブとシニアの本音を4月15日から伝えます。
10日分先に欲しいとか、まとめて欲しいとか、そういうのは無しでお願いします。

お申し込みはこちらからどうぞ♪

|

« 誰もがオジサンの話を聞いてくれない | トップページ | 団塊女性 »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/9460165

この記事へのトラックバック一覧です: 「こんなところで!」:

« 誰もがオジサンの話を聞いてくれない | トップページ | 団塊女性 »