« 遠隔医療学会国際シンポジウム開催のご案内 | トップページ | 若いということ »

オベントーバコ

「お弁当箱を見てください」

「見ましたけど」

なぜか、全国共通、一発で解るこの言葉。

もちろん、本当のお弁当箱ではない。

多くのシニア層にとっての共通言語である。うちだけかと思って某サポートセンターをしている人に話してみたら「そうなのそうなの」と仰っていただけたので、多分全国共通だ。

そのお弁当箱とは・・・

モデムのことである。

色々な形のモデムはあるが、なぜか皆「お弁当箱」である。

私も今まで当たり前のようにモデムのことをお弁当箱と読んでいた。
ある日、当たり前のように友達に「お弁当箱が」という話をしたら「何を言っているんだ?」という顔をされ、そして、それがシニア用語であることに気付いた。

シニアビジネスをするにはそういうのを肌で感じることも大切だ

|

« 遠隔医療学会国際シンポジウム開催のご案内 | トップページ | 若いということ »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/9602859

この記事へのトラックバック一覧です: オベントーバコ:

« 遠隔医療学会国際シンポジウム開催のご案内 | トップページ | 若いということ »