« なぜシニア向けが必要なの? | トップページ | 誰もがオジサンの話を聞いてくれない »

他人事

「もりさん、シニア・シルバー層ってどうなのよ」とシニア層が聞いてくる。
もちろん、自分の事をシニア層と思っていないシニア層だ。

「シニア層ってああなのこうなの」と伝えてあげると

「いるいるー、そういう人!本当に、森さんはよくシニア層を見ているよね」


って、あなたもですが。と心の中で呟く。あなたも、その一員で、それに気づくかどうかのテストのために、あなたの特性も交えてシニア層というものを言ってみたのですが、すっかり他人事である。露とも自分のことも含まれているなんて思ってもいないのだ。(そういう実験をする私も意地悪ですけどね。:p)

シニア層と言う言葉が宙を浮いているので
世の中にはシニア層と言う人がいないのに
誰もがシニア層という幻想を求めて、その人たちをビジネスの対象にしようとしている。

しかし、多くのシニア層は
シニア層と言われているのは「自分以外」だと思っていて、そこに大きな溝がある。

例えば、テーブルの上にドーナツがあって、それがなくなってしまった。
犯人は息子だと思っているお母さんがやや問い詰める。
息子は食べていないのだけど、まさか犯人と思われていると思わないので、お母さんに協力する。
なんと、犯人は隣のネコだった!

みたいな、そんなサザエさんのようなストーリーが、シニアビジネス界隈に広がっている。

シニア層も面白い人が多いですが、2次元のシニア層を追い求めている人を見るのも楽しい。

☆最近の発見
オトコは仕事で60~65歳が決まる。 60~70歳をどう過ごしたかどうかで72歳~が決まる。
オンナは家族で60~が決まる。そして友達で62~が変わる。

|

« なぜシニア向けが必要なの? | トップページ | 誰もがオジサンの話を聞いてくれない »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/9443646

この記事へのトラックバック一覧です: 他人事:

« なぜシニア向けが必要なの? | トップページ | 誰もがオジサンの話を聞いてくれない »