« 母として、女として | トップページ | 携帯電話 »

なんでそんな事も解らないの?

「うちの娘、会社では使っているのよ。でも、教えてくれないの。教えるとケンカになっちゃうの。「どうしてそんなことも解らないの!?」って。それだったらお金払って教えてもらったほうがいい」と、口を揃えて仰る。

「なんでそんな事も解らないの???」

それは、多分、世界共通?娘と息子の悩みなのである。

それは、我が家でも同様である。
教えると言う職業でありながら、自宅では絶対に教えない。なぜなら、やっぱり言ってしまうからだ。「気合が足りないのだよ。気合でパソコンはどうにかなる。どうしてそんなことも解らないのか」と。

ちなみに、当社のテキストは全てオリジナルである。「○×でもわかる」参考書では解らない部分も丁寧に開設するためである。かなり噛み砕いて書いてある。他の教室から移ってきた人はうちのテキストがよく解ると喜んでいただける。しかし、それでも間違える。


たとえば、わかりやすい例でいうとエクセル。マウスの場所とアクティブセル(黒く縁取りされているセル)は関係ないですよ。といっても、多くの人はマウスのある場所から文字が入ると思っている。そして「うわあああああああああ、違うところに文字が飛んでいった」


物事には全て原因と結果があるので、操作している人がそうしているから、そういう結果になるわけである。
しかし、操作している人にはわからない。作っている人にはわからない、意味が解らない。何でわかんないの?となる。「それはユーザーが勉強すればいいでしょう」成程。私もたまに、そう思う。

ログインをロングインとかって言わないで、カートは、カードとは違うのよ、大きな声で受信トイレって言わないで、グリーンカードじゃ何のことか解らないよ。永久のカードじゃなくて、言いたいのはグリーティングカードでしょ。タイプパッドって言って、チーペパッドってなによ。ビッグローブっていって、あたしも最初間違えたけど、ビッグラブじゃないのよ。確かに、ビッグラブのほうがずーっと好きだけど。プログじゃないの、ブログなの。ワンセグなのよ、ワンセクハラじゃないの。あーーーーーーーーーーー。解って欲しい。解って欲しいけど、よく考えて、解って欲しいって言う私たちの驕りがあるんじゃないの?買って/使って欲しいなら。

もし、私の車の知識でだれか車の詳しい人と話していたら、多分、ブッち切れられると思う。ジャガーといわれても、「えーと、虎みたいなのがぴょんってでてるやつ?」とか言ってしまう私は、相変わらずフェラガモとカルガモの違いがわからないのだが、自分がわかっているから、それが好きな人同士のあつまりにはなるべくでない。(ちなみに、私が好きなブランドは先日潰れました。ニーズが少なかったらしい。)

多分、好きな人、同好の士は「素人さんがくるんじゃないよ。けっ」と思っていると思う。私がそんなところにいったら明らかに場違いだ。2000年ごろ、私は巨人ファンの同好会でそうだった。っていうか、野球のスコアも読めない人がファンとかって言うな、って思ってた。野球選手の応援歌全部歌えないのに、松本の歌が歌えなくて何が巨人ファンなんだって思ってた。徹夜して東京ドーム並ぶなんてあたりまえだし、緒方のミラクルホームランも生で見た。桑田が投げた、清原が打った。巨人を大好きだった。
でも、それって、巨人軍は、私のようなオタクだけじゃなくて、一般的にも愛される必要があった。私のようなオタクファンが野球界を決めてはいけない。

今、ウェブの世界を見ていて本当にそう思う。
一部のヲタクが「であるべきだ」論をかざす。そして、それに付随した数名の技術者がいる。
利用者は一般人なのに、その概念がない。

そのまま利用者が拡大するから、誰も説明できない。使いにくさをあたりまえのように強要する。
ウェブは、そのままでいいんだろうか?

解るんです。「何でそんな事も解らないのだ?」
私も、うちのスタッフも、多分、喉まで出かかっていること1日に20回くらいある。
でも、その言葉を飲み込むたびに、私たちは「なんでそんな事も解らないの?」という言葉の裏にある、使っている人の「あたりまえ」と作っている人の「あたりまえ」の温度差をひしひしと感じるのである。

温度差感じたい方はここをくりっく


追伸1、
近く、色々な会社の評価をしていきたいと考えています。
発表するタイミングがなくて、いろいろ溜まっているんですよー。データが。


たとえば、シニア層にとってわかりやすいってどういうこと?とか、シニア層にとって探しやすいってどういうこと?というのを持っているわけです。それを活かして次のユーザビリティ/使いやすさ評価をしていきたいと思っているのですが・・・。


追伸2、
シニアビジネスに興味がある人のSNSがあります。ご興味のある方はご連絡を。プロフィールからどうぞ。

追伸3、
勉強会、そろそろ始めようと思っています。ケーススタディをメインにシニア層の消費特徴について。
うちが持っている数字の面白解読。

|

« 母として、女として | トップページ | 携帯電話 »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/9175996

この記事へのトラックバック一覧です: なんでそんな事も解らないの?:

« 母として、女として | トップページ | 携帯電話 »