« 携帯電話 | トップページ | シニア層とウェブサイト »

年をとっちゃってね

16歳の時、長距離走が好きで1日3キロくらい走っても全然つらくなかった時期があった。
当時豊島園の近くに住んでいたのですが、桜台まで走るのは当然、すごく気持ちよかった。
先日、久しぶりに走ってみようと思ったら、すぐに疲れてしまった。

あー、年をとったんだなぁと思った。(ただの運動不足とも言う。)

という、話をする。

「何いってんの!若いのに」と優しいシニア層たちが言う。

「でもね、私も最近朝起きるのが早いのよ。年取ったな-ってたまーに感じるの。」と50代後半の方が言う。
「あはは、それ、年のせいよ」と鬼みたいに60代中旬の方が笑う。「マミコサンは若いからそんな事ないわよね」

実は最近、7時になると自然に目が覚めるなんてそんなことはいえない。「もー、眠くて眠くていつまででも眠れますヨォォォォォ」

多くの人は、自分が年をとることをわかっていながら受け入れていない。

「私、ずっと眠いと思っていたのよ。本当に朝が弱かったの。なのに、朝起きちゃうのよ」

「ああ、これが老化現象なのかなってたまに思うの」

これを聞いていつも思う。
「団塊世代は今までの老人と違う!」

大きく違うところもあるだろう。
違わないところもあるだろう。

どちらだけにも偏ってはいけない。

世代と年代、団塊世代に関しては世代ばかり取り上げられるけど、年代の特徴も忘れてはいけない。

しかし、最近、40代女性がまぶしいくらいに若く感じるのは、私の標準がずれてきている証拠なのでしょうか。

|

« 携帯電話 | トップページ | シニア層とウェブサイト »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/9209562

この記事へのトラックバック一覧です: 年をとっちゃってね:

« 携帯電話 | トップページ | シニア層とウェブサイト »