« ヤマはどこにある? | トップページ | [できてるよ!!!]の難しさ »

いかにも、なサイト

とある製品のサイト。
いかにもシニア向けなのである。

フローラル(?)、優しいイメージ、文字が大きい(そして明朝)、画像もバリバリ使っている・・・・。
色数も派手すぎず、かといって明るい。

いかにも、シニア向け。それも、若者が思うシニア。

しかし、それを見たいといった当のシニア層は「なんかごちゃごちゃしてるっ!どこを見ればいいのか解らない」

そりゃそうだ、実際サイト上の文字はどれもこれも大きすぎて、どこに目をやればいいのか解らない。
大切なところは大切、伝えたいことは大きな声で、毎日毎日大きな声で愛の告白をされたらなんとか条例でひっかかりそうな(もちろん、雪国はつらいよ条例で。)

そんなタケダテツヤじゃないんだから、「僕はしにましぇーん」って、大きな声で叫ばれても。「この商品はすっごいいいんですぅぅぅぅっ。買ってくださいぃぃぃ。僕の事をわかってくださいぃぃぃ」読むだけで疲れるのである。(入力だけでも疲れる気がする。)

いかにもシニア向けからの脱却。勝手に思い描いたシニア層からの脱却。
あなたのウェブサイトは、きちんと伝わってるんだろうか?2次元じゃなくて、現実に。

|

« ヤマはどこにある? | トップページ | [できてるよ!!!]の難しさ »

「03.シニア層とインターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/8737108

この記事へのトラックバック一覧です: いかにも、なサイト:

« ヤマはどこにある? | トップページ | [できてるよ!!!]の難しさ »