« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »

新聞で見るところ

死ぬ直前まで恋をして、ワクワクのうきうきで死にたい。
それが、今、一番の望みかもしれない。と、周りのシルバー層を見ていて思う。

ちょっと年末にかけてそういうことが多すぎて、そういう話が多くなるので、そういうトーンの落ちた話になるが、先日76歳の少年と一緒に呑みにいって、「いやぁ、まみちゃん、僕は長く生きてきたけど、こういうお店は初めてだねぇ!!」と仰った。「そうですよ、時代は流れているんだから、常に新しいことばかりなんですよ。だから、目を開いていれば毎日新しいことなんですよ」と、私も珍しくまじめなことを言ってみた。

先日、平均年齢80才の方々と話していて、「僕が新聞で一番最初に読むところはどこだ」とナゾナゾが出されたので「うーん、パソコン欄」などとよく解らないことを言うと「いや、この年になると死亡欄ばかり見ちゃうんだよ。僕より上の人を見つけて、「あと何年は大丈夫」って思っちゃう」

続きを読む "新聞で見るところ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

躊躇する

新しいものが好きなシニア。
本当は、刺激がほしいのです。
刺激が人を若くする。だから、私はシニア・シルバー層になっても心をときめかすような恋愛をすべきだと言っているのですが。

なのに、新しいことに躊躇する。心は躊躇していないのに。

シニア層の法則は現在・・・・がんばって作っているふりをしていますが(笑)、実は、ここにも法則がある。

新しいものは好き、出来る限り使いたいと思っている。作りたいと思っている。
でも、やれない。

なぜ?

続きを読む "躊躇する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使いやすさ、解りやすさは最低限のことである。

今解析中のモノ。

新しいことを始めるのに躊躇しない、これは50歳以上の人のほうが50歳以下の人よりも「はい」と回答する割合が高い。さらに、有意差が出ている。

なのに、なぜ新しいものがシニア層には受け入れられないと思われているのだろうか。

シニアつかむ簡単AV機器 大定年時代へ新たな市場狙う
 

「5、60代から反響が大きかった」というこのサービス。ボーズ広報は「オーディオ機器の操作は複雑でわかりにくいことが多い。誰にでも使いやすいように簡単にすることで、結果的にシニア層に受けた」と話す。

そう、彼らは「新しいものは好きだが、難しいことは出来ないと思い込んでいる」=つまり、シニア層を狙う、と、明確にしなくても、「結果的にシニア層に受ける」なのだ。それは、使いやすさ、そしてマニュアルの解りやすさが大切であることを如実にあらわしている。

続きを読む "使いやすさ、解りやすさは最低限のことである。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれもこれも欲しいの!

最近入会された50代前半のUさん。
「インターネットで買い物がしたいんです。」

通常のインターネット操作は全く問題ない。何が問題なんだろうと見ていると

「僕、この店で買い物が出来ないんです。どうしたらいいんでしょうか」

見ると輸入CDを扱っている店である。

「例えば、これとこれが欲しいとするじゃないですか。

続きを読む "あれもこれも欲しいの!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年前と今

普段、年月が過ぎた意識をすることは難しい。
イベントごとに「わお、今年も誕生日は独身だったよ!」などはありますが(笑)違いを確認するのは難しい。

今、当社の新規出店のための、オープニング研修をしている。
そこで、えいやらと昔の書類を引っ張り出し、営業指導をする。
と、よくよく読み返すと、この書類1年前に作ったものであるが、そういえば、1年前はそうだった!
1年前と今とかなり様子が違っている。

例えば、いらっしゃるお客様のタイプ。
本日は営業研修だったのですが、1年前は「パソコンよくわからないよぉ」という方が多かったのに、今は「ゲームはできる、インターネットは出来る」と言う方が多い。それに連れて、当社のウェブからの資料請求の中高年率も高くなった。

続きを読む "1年前と今"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニアと口コミ

「○○さんに聞いてはいりますー」というのが当社の入会理由の多くをしめる。


だからといって、「シニア層は口コミが凄い」これ定説。だが、一部ほんと、一部ウソ。

私も説明が面倒くさい時は「口コミなんですよ」と一言でくくってしまうが、当社は口コミを起こさせる為の秘訣をひたすら練って練ってやっているのであります。(でも、聞くとあまりにも単純なので言わないですけど。)

そう、一言で口コミと括るなかれ。(若い人は知りません。シニアに限っての話です)

#若い人はネットとかで口コミしますから、ものすごい勢いで広がっていくでしょう。
#私も負け犬の遠吠えを始めて目にしたのは、流行るかなり前でしたが、それから流行る速度は凄かった!

シニア層は、ネット空間よりもアナログが強い。
となると、少し若者よりも違うのかなァと思う。若者を考える場合、自分を入れてしまうのでどうも冷静になれないのが難点ですね。なので、若い人よりもシニアの方々の方が見える。

続きを読む "シニアと口コミ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「できる」の意味は?

当社の恒例株講座。
TBSさんの影響で外部の人も受けにいらっしゃいました。
年がら年中シニア層のウェブ操作を見ていて、「もしかして、うちの生徒さんだけの」特徴なのかなぁ・・・と不安になることも多いのですが、外部からいらしたかたも、やはり全く同じ行動しますね。ウェブ操作については、不慣れなシニア層は殆ど同じ行動をする。同じところで間違える。
というより、みな同じところで間違えるのは、やはり企業のサイトが悪いのではないだろうか。

さて、その外部からいらした方。
うちの教室に通っていらっしゃる方なら癖が解るので団体講習も苦ではない。
問題は、外部からいらした「自称”できる”」方だ。
「できる」という意味は人によって違うが、多くの人は「インターネットを見れる=インターネットができる」と思っている人が多い。昨日いらしたOさんもそうだった。

続きを読む "「できる」の意味は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »