« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »

インターネットで買い物ができますか?

「どうしても特殊なソフトを見てもらいたい」とYさん(68歳)のおうちに伺う。
ずいぶん遠くから通ってくださったんだと思いながら、久しぶりに電車に揺られる。

特殊なソフト、といっても、まぁ、普通のパソコン教室では扱わないものなのです。なので、それの自動的に生成するバックアップのフォルダの場所を探すためだけに、わざわざ50分かけて伺うのです。

そして、色々ご質問を受けたあとでお茶タイム。実はお嬢さんが私の通っていた中学校の附属小に通っていたことが解り意気投合!世間って狭いー。

意気投合して和気藹々しているときに、「実は、この間、買い物しようと思ったの。インターネットで」
「だって、インターネットのほうが楽じゃない。重いものとかはめったに買わないからいいんだけど、この間は孫にねだられて。娘が「インターネットで買えばいいじゃない」っていうから、指定された京都のお店で買おうと思ったのよ」

続きを読む "インターネットで買い物ができますか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オヤジブログ!

先日凸版印刷さんでリリースしたオヤジのための趣味系ブログコミュニティー「リログ」。
「50歳以上」とか、「シニア向け」「一升現役♪」あ、漢字間違えた、「一生現役」というのとは一線を画して「オヤジ」なのです。
おじさんという言葉にはなんだかマイナスイメージがつく(というよりも、色々調べていて、おじさんという言葉に一番反応するのは36歳から45歳くらいなんですが。。。。。46歳以上のおじさんは「てやんでぃ、おじさんでぃ」と割り切っているのでしょうか。)のですが「オヤジ」ならOKみたいですね。と、このブログを各所でお奨めして気づくこと。オヤジにかなり反応しますね。これが女性で「おばさん」だったらぜーったいに反応しても無視するのに!

この切り口はこれから面白そうですね。というのも、実はのんべ師匠の神田和泉屋さんがここで記事を書いておられます。
ということで、このブログを読んでくださっている「オヤジ世代」の皆様、是非リログでブログしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

販促会議12月号におけるサイバーエージェント箸尾氏の弊社記事転載について

販促会議12月号(2005年11月1日発売)公開 これがプロの企画書だ!
サイバーエージェント 広告事業本部クリエイティブDiv作成(P105-)にて掲載されました「シニア世代をターゲットにした旅行情報サイトウェブプロモーション提案」について、一部弊社が弊社ウェブサイトで掲載している調査結果の無断転載がございましたので、該当記事について販促会議を有する株式会社宣伝会議に対し申し入れを行いました。

該当雑誌URL
http://www.sendenkaigi.com/hanbai/magazine/hansokukaigi/index.html
弊社の記事(2004年12月掲載)
http://www.usability4s.info/report/0412usa.htm

文言の一致する場所
1)「インターネットの普及が急速に進み、今やウェブサイトは自宅から企業やサービスの情報が得られる重要な窓口となっています。

ここ数年では、50代~70代のシニア・シルバー層のインターネット利用者も増え、利用者の増加とともにウェブサイトの重要性も増しています。しかし、従来、企業のウェブサイトは、主に若者が対象とした作りとなっており、シニア・シルバー層には「見づらい、使いづらい」ものとなっているのが現状です。」
2)ウェブサイト四カ条

今回、この記事に対しサイバーエージェント様から転載の許可を求める連絡は頂いておりません。
また該当記事と弊社は無関係であり、掲載の連絡も頂いておりません。
今後、どのような経緯で無断転載に至ったのかを追求していく所存です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TBS出ましたー

ひゃー。5年前のWBS以来のテレビ出演だ・・・。

反響の電話、すっごいです。
今は、私が講師になってしまうのでどちらかというと使い方になってしまいますが
誰か、証券会社さん、組みませんか?

ちなみに、テレビに映っている間に、なんどか画面を指差していますが
その指差している部分はシニア層に気づかれない部分です。
気づかずに「え?どこどこ?」とやっている部分です。
だから、シニア向けのユーザビリティも考えましょうよ。という話なのですよ。

ちなみに、うちが出る前に出た斉藤さんも、当社の生徒さんなのですが現場にいると、本当に色々参考になる話が聞けます。なので、シニア向けのユーザビリティをきちんと生データとっているのは今のところうちだけです。と、自負してます。やっぱり。

ということで、今週も楽しい人募集中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

変わること・変わらないこと

「メーカーによって、操作って違うんでしょう?」と必ず聞かれる。

「いえ、トヨタとホンダみたいなものですよ。車に乗れるんだったら一緒ですよ。」

と、前、レンタカーでハザードランプの位置がわからなくて大変な思いをした私が何もなかったように言う。

シニア層は変化に対して弱い。大きな変化は自分の経験則にない。特にウェブサイトは。
なので、ウェブサイトの変更時には必ず何らかの共通項を持たせる、たとえばレイアウトを同じにする、画像を同じにする、などのことが必要なのだ。

★現在、シニア消費行動の分析を進めているのですが、男性と女性の「若さ」の因子が違うのにスタッフ一同驚いているというか、面白くなっています。女性はミーハーが若さの秘訣、男性は違うんですね。

★今日はBさんが久しぶりにいらしてHさんと話していたのですが、老人ホームの恋愛の話。Hさんはデイケアで通っているのですが、某90歳の男性がHさんが隣に来ると手を握ってくるとか。ほのぼのじゃないですか、というのは若者の視点。きちんとシニア・シルバー層を等身大で、人間として見ましょうね。と思う。

★本日、日経新聞に写真だけ掲載されています。ありがとうございます♪すごい遠くに住んでいる方から「お宅に通いたい!」と電話をいただきました。深謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

驚いたー

何気なく、本屋で販促会議を立ち読みしていたら
私が利用している簡単な資料とまったく同じ資料が!

シニア向けユーザビリティを向上させるための4か条って・・・・。
「考えさせない(迷わせない)」って・・・。
「ここ数年では、50代~70代のシニア・シルバー層のインターネット利用者も増え、利用者の増加とともにウェブサイトの重要性も増しています。しかし、従来、企業のウェブサイトは、主に若者が対象とした作りとなっており、シニア・シルバー層には「見づらい、使いづらい」ものとなっているのが現状です。」・・って・・・。まぁ、当然の事欠いているので真似したくなるのも解るのですが、少しぐらい自分の魂いれませんか?

ちなみに、この資料は私とはまったく無関係です。
あー、なんか、「それだけで片付けられちゃった」という気持ちが強く、非常に悲しいですね。
ご参考にいただけたならそれはうれしいですが、無料のパブは無料の情報しか出ていません。
それを「これがすべて」とやってしまうのはすっごい悲しいです。
きちんと、「なぜ、シニア層はウェブ上でその行動をするのか」をしっかりわかった上で出してほしいですね。別に出すのは私には関係ないからいいのですが、雑誌に出てしまうのはねぇ。どうなんでしょうねぇ。っていうか、文言変えてください。


追伸、今、ふと思いついて確認したら、パワーポイントの内容がうちのウェブサイトと文言がすべて一緒でした。「○○しており、」というのはどうも私用語らしく、あまり一般的には使われていないみたいですよ。C社さん。これをプロの企画書としてだすのは、プロとしてどうかと思います。私だったら恥ずかしくて神田川に錦鯉と一緒に泳いじゃいますけどね。もしくは新宿のど真ん中でカーネルサンダースさんとフォークダンスですよ。大仏かぶって新宿駅歩いちゃいますよ。(やりたかったら言ってくださいね。大仏もらったので。)
でも、いいと思ってくださったんですね。ありがとうございます。高名な上場企業さんに真似されるなんて至福のいたりです。ただ、やっぱり「転載」の表示くらい入れましょうよ。ね。そのままコピーペーストするなら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »