« 2005年10月16日 - 2005年10月22日 | トップページ | 2005年10月30日 - 2005年11月5日 »

ケータイサービスとシニア

自分用メモです。
ケータイのトレードはシニア層も狙っていると放映されていた。

50代前半はありですねー。
あとは、端末機でしょうね。


昔、だれもネットでは買わないと思っていた
なのに、いまではネットで買うのは珍しくない。
もちろん、まだ珍しいと思っている人も居る。

ケータイも、然りだろう。
ケータイサイトのユーザビリティ・・・。これにも法則は存在するだろう。
6割ぐらいはPCウェブとマッチするのか?
明日、何人かに見せて意見を聞いてみよう。なんていい職場なんでしょうね(笑)

| | コメント (0)

シニア向け製品の愚

#打っていたのがちょっとしたミスで消えてしまった・・・ショック。

当社はシニア向けのパソコン教室ではあるが、シニア向けパソコン教室であるとは謳っていない。
ただ、アクティブシニアの方々が通いやすいようなつくりにしている。
サービスマーケティング、という本があって(正式名称失念)私の卒論のテーマでもあったのだが、それに基づいて、シニア層が通いやすいファクターを洗い出し、そういうつくりにした。

そのことによってシニア層が集まっている。もちろん、若い方もいる。友達の奥さんもいる。(笑)
ただ、シニア層が通いやすいつくりを心がけている。それは当初から画策したものである。

しばしば、企業の方にシニア向け製品やサービスの相談をうけます。
中には、聞いた瞬間に「ぬぅぅ」と唸ってしまうようなものもあります。ぬぬぬ。

続きを読む "シニア向け製品の愚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になるということ

ブログ書きすぎと指摘されておりますモリマミコです。
私もそんな気がします(笑) マイペースにがんばっていきます。

さて、「大人になる」とはどういうことでしょうか。
Googleで調べると、いろいろ諸説あるのですが、
年齢だけで「オトナ」と定義するのであれば、まぁ誰でも大人になれるのですが
年を取る/取らないの、決定的な違いはなんだろうと考えるわけです。

昔、いつになったら東京弁が名古屋弁になって、大阪弁になるんだろうと疑問に思った事があり、その時はあまり何もしなかったのですが(青春18切符で確かめたのですが、解らなかった。でも、神奈川は東京弁じゃないし、静岡は静岡弁があった。)
今、私が20歳と96ヶ月を迎えようとして、それが20歳と192ヶ月になったら、何が変わるのだろうか。反対に、私が20歳だった頃と、今と、何が違うのだろうか。年齢以外に「老けたかもしれない」という不安はどこにあるのだろうか。「美しく年を取ろう」って、肌のツヤやハリ以外に、どうやって美しく年をとればいいんだろう?大人になるとはいったいなんぞや?

続きを読む "大人になるということ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自分を表現する

シニア層を表す言葉は沢山ありますね。
それだけで1冊の本が書けちゃいそうなほど(笑)

まぁ、なんでもいいのですよ。だって、本人達がそう呼ばれている事に気づいていないのですから。
そう呼んで喜んでいるのは周りの人たちだけなのですから。

さて、うちのお教室の半分はシニア層で出来ている。(バファリンのCM風に。(注)正確には75%)

現場週間の本日は、朝からオオワラワです。
そんな中、1本の電話が。

「ね、私、年なのよ。」そんな電話、よくある話。

「それでもできるかしら」

「できますよ。」自分が可能性を諦めない限り、人にできない事は無い。というのが私の持論だ。

続きを読む "自分を表現する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月16日 - 2005年10月22日 | トップページ | 2005年10月30日 - 2005年11月5日 »