« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »

半角全角


「ねぇ、これって常識なの?」

と、Nさん(57歳)の声がちょっと荒いだ。

「ちょっとわかるように説明してよ」

「えー、といっても、そうじゃないとダメなんです」
「それはさ、ハッキシいって解る人がダメだって言ってるんだろ。僕たちみたいな初心者はそんなこといわれてもわかんないんだよ」

なにか、お怒りなのである。

「ですから、ここがあ、になれば」

なるほど、どうも全角と半角の違いを説明しているらしい。

「そんなこと、打った後じゃ解らないじゃん」

と、まだお怒りの続くNさん。教室がちょっと静まり返る。

続きを読む "半角全角"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニア・シルバー向けビジネスの問題点

つまり、シニア層についての認識不足が、シニア・シルバー・団塊世代・高齢者向けビジネスの最大の問題点なのだということである。

このことについては本家のウェブサイトに近々アップいたしますが

・若者は「おじさん・おばさん」だと思っている
・シニア層は「私は若者だと思っている」

ここが、男女のような溝があるわけです。
「イマドキのシニアは若い」といえども、若者から見たら、若くないのだ。
若く見えますね。という言葉についてよく考えるべきなのである。
ちなみに、私はシニア層を中心として見ているので、シニア層はとても若く感じる。
しかし、私が言う「若いですね」と一般的な若者が言う「若いですね」は大きな隔たりがあるのだ。
そこをきちんと認識する必要がある。

当社では、あたりまえのように65歳でも「若いですね」といえるようになればようやく0.8人前だ。
そういう現場なので、75歳だろうが、宇宙人だろうが驚かない。いや、宇宙人は驚く。(と、一人でツッコム)

でも、現場を離れたら、私も55歳ですごく若い方に会うと「お若いですねー」と一般的な反応をしてしまい、若者がシニア層に対してこのように思っているのだなと時折実感することができる。

続きを読む "シニア・シルバー向けビジネスの問題点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういう時代

サザエさん、24歳。

私が毎回調べて毎回新鮮に驚く(忘れすぎ)。
いつのまにやら、私はサザエさんより年を取っていた。いつとったんだろう?むむむ。

波平さん、54歳。
今で言うシニアだ。(私との共通点は赤提灯。)
それも団塊の世代だ(笑)

そういう時代があった。
別に核家族化が問題であると、ここで問題の提起をするわけではなくて、意識の中で、日本のおじいちゃん、おばあちゃんはそういうものだという潜在意識がある。

続きを読む "そういう時代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニア・シニア・シニア

Act.13「アイ,シニア?」

記事ではざっくりとした「シニア」という切り口がおかしいんじゃないかという提言がある。

最初に気になるのは「シニア」というユーザー層の定義だ。事業者及び端末メーカーの資料やプロモーションを見ていると、一般的に40~50歳以上を「中高年層=シニア層」と捉えているケースが多いようだ。これは他の製品ジャンルでも似通っている。しかし、ケータイは基本的に個人が利用するものであり、日本人の平均的な寿命を考えれば、シルバー層と言われる70~80代あたりまでのユーザーがケータイを利用することが考えられる。もちろん、ユーザーによって、あるいは周囲の環境などによって、本当に必要とするか否かは異なるのだろうが、これらの各年代層をすべてひとまとめにして、シニア向けケータイが開発されていることにはかなり疑問が残る。

40歳からシニア層か・・・。そんなこといったら、人生の半分がシニアなのか。まだこういう気持ちで商品開発をしている人がまさかいるとは思っていなかったけど。シニア=熟した、という考え方がそもそも違和感の原点なんだな、と思う。なんどもここにも書いているが、シニアは大人じゃない。

よく、私が仕事の話をすると「イマドキのおじいちゃん、おばあちゃん」と言い方をする方がいますが、じーさんばーさんだなんて言ったら、多分、食べられます。よく解らないですが、そんな生ぬるい市場じゃない。刺激を求めて求めて、さらに、経験上普通の刺激じゃやだ、だけど、未知のものは怖い、介護市場を狙っているならともかく、(イマドキの介護もちょっとずつ変わっているみたいですけどね)団塊世代を狙おうって言うなら、そんな甘ったれたことをいっていたら、反応を得るどころか「はぁぁぁ?」と無視されて、はぁぁ?の反応すら来ずに終わってしまうのです。

続きを読む "シニア・シニア・シニア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月18日 - 2005年9月24日 | トップページ | 2005年10月2日 - 2005年10月8日 »