« 2005年9月11日 - 2005年9月17日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »

神経衰弱的ウェブサイト

神経衰弱、というゲームはご存知かと思います。
私の大嫌いな、本当に神経を衰弱させるゲーム!
鶏の頭のような私は、めくったカードをかたっぱしから忘れてしまう。

ある程度めくれると、次はこれをめくるとこれが出てくるはず・・・

と、思いを寄せながらカードをめくるのです。
そして、思ったカードが出てこなかったときの悲しさったら・・・。

まだ動きの早いブラックジャックのほうがダンゼン楽しい。

と、神経衰弱について愚痴を言い続けるわけです。

さて、そんなウェブサイト。

続きを読む "神経衰弱的ウェブサイト"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

教えてください(プロバイダ)

このBlogは色々な会社の方が見ていらっしゃるので、教えていただきたいのですが
先ほど高齢者の某団体から電話がありまして
「うちの高齢者に勧めているプロバイダの対応が悪くて皆で乗換えを考えたい。その際にどこがいいのか。」というお怒りの電話がありまた。あ、お怒りの先はプロバイダ企業様です。

多分、お怒りになった原因はただ一つ、
解らなかったときに電話したら対応が悪かったということ。(たらいまわしにされた。と仰っていたのですが、多分、音声ナビで「○○の人は1番を、○○の人は2番を、」というところで訳がわからなくなったのでしょう。もしくはそこで適当な番号を押して、違うところに繋がって云々。)

で、このBlogを見ていらっしゃる、もし、プロバイダの方がいらしたら、もしくはその関係の方がいらしたら是非自薦他薦を問わず教えていただきたいのです。

あそこの対応はいいよ。と。

お願いします。 連絡先はこちらから タイトルは「プロバイダ」としていただければ幸いです。ちなみに、場所の関係もあるのでケーブルテレビはNGとします。


だから、ユーザビリティがよくないと、ウェブを見ても理解できないから怒りの原因になるのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉のアクセシビリティ

その業界にいると、言葉に関してはどうにもこうにも見えなくなる。

当たり前だと思っている、その怖さ。

アクセシビリティに準拠してます、ユーザビリティに気合入れてます。という会社も
うっそー、というような「むずかしい」言葉を当たり前のように使うことがある。

それは、中高年向けだから、というわけではない。
すべての人がアクセス可能なページを目指すなら
言葉も平易にすべきだ。

ウェブサイトを作るときに使ってはいけない言葉のポイントがある。
ラインアップ、などという言葉も実は使ってはいけない言葉の一つだ。
(私の中では意外だったが、意味を理解されていない言葉だ)


シニア層だけではなく、あなたの業界に詳しくない人は、あなたのウェブサイトを使えるだろうか?
ウェブサイトを見て興味を持っているんだから、そのくらい解るだろうと思っていませんか?

ひどい例で申し訳ないですが、私は車に乗る(時折)。しかし、車のパーツの意味は解っていない。
もし、私が車を買おうとして車のページを見たときに、スペック面ばかり書いてあったらそこでの選択をあきらめて、元々知っている(Or乗っている)車の所に行って、乗り心地を確かめるだろう。その時点で、知っているブランド以外の選択肢はなくなっている。

市場を取りたい?
なら、ユーザーに聞かなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

旅行は誰と行く?

ちょっとまえの日経MJ.
「団塊女性」の旅行感がでていた。

長期の旅行は配偶者と行く人が多いが、他なら友達と一緒がいい、というものだ。
反対に男性は「配偶者と行きたい」

当社は3:7で女性のほうが多い。
なので、女性の声をよく拾うことができるのだが、確かに、夏の避暑は配偶者と行くが、旅行は友達といっている人が多い。たまーに、配偶者を連れて行く位だ。

それを、男性視点で見ると「定年後の旅行は夫婦で」しかし、女性視点で見ると「わいわいするなら友達と、時折仕方がないからだんなをつれていく」となる。

続きを読む "旅行は誰と行く?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ターゲット

連休の中日の独り言(仕事中ですけど)

そのサイトは、誰に何をして欲しいのか
その目的を持っている人が完遂できるサイトなのか

という、命題がウェブサイトにある。
企業側が望む顧客層がある。
それを年代で分けるなんて非常にナンセンスだと思いませんか?

確かに、女子高生向けのウェブショップなら、それは年代で分けるのもありでしょう。
スウィーツを売っている店だからといって、女性向のコテコテにすることはないでしょう。
甘いものが好きな人、というカテゴリを持てばいい。

昔、昔、池袋の喫茶店でバイトをしていた時(もう10年前近い!!今気づいた)、時折男性4人組が、うちの喫茶店の巨大パフェを黙々と食べる姿を発見した。最初のうちは驚いていたが、1ヶ月もしたら慣れた。「女性しか甘いものは食べない。だから、甘いもののサイトは女性向けでいい」なんてことを思う人は、チャンスを逃しているというか、市場を見ていないというか、甘いものが嫌いなんだというか・・・。もったいない。
 しかし、知り合いの店は甘いものを扱っているが、意外と男性ユーザーが多い。確かに、女性店長なので女性テイストがあるが、女の子向け♪ってわけではない。

なのに、シニア層という言葉が入ると、みんなシニア層というカテゴリになる。なんでだろう?

続きを読む "ターゲット"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月11日 - 2005年9月17日 | トップページ | 2005年9月25日 - 2005年10月1日 »