« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »

ねぇ、買って(はぁと)

某社のサイトが使いづらくなかったら、Sさんのお財布は危ないところだった。
本当に。

Sさんが愛する孫達は、今、インターネットを始めたらしい。
おじいちゃま(はあと)のパソコンを使うのが大好きなのだ。

今日いらしたSさん。
「お気に入りの消し方を教えて欲しいんだよ」

「なんでですか?」

「孫達がきてさー。欲しいものを全部お気に入りに登録していくんだよ」

「それって・・・?」

「買って、ってことなんだろうなぁ」

新時代のおねだり方法!(すっごいびっくりした)

続きを読む "ねぇ、買って(はぁと)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セミナー終了♪

某社で、シニア層もつかむウェブサイトのユーザビリティのセミナーやってきました。
私の前がユーザビリティの大家であらせられるので大緊張★

結局、昨日直前まで作業していたのと、資料の伝達ミスでみなさまのもとに1枚しか資料が届かなかったようですね。もし、昨日出席していらした方で昨日しゃべっていた資料が欲しい!という方はお気軽にご連絡ください。
1枚ぺら、PDFでお送りいたします。

昨日はシニアマーケットの大きさと、シニア層はなぜウェブサイトを使えないのか、どういう行動をするのかを具体例をいくつか交えながら(笑ってくださってありがとうございました!)話させていただきました。

「なるほどー」という声が上がったのは

「百貨店のユーザーテストで、地図を調べましょう、といったら8割がたがサイトマップをクリックした」という件。ね、ね。でも、ナルホド納得!でしょう?

続きを読む "セミナー終了♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニア向けケータイ

au,シニア向けケータイだしました。

このニュースが入ったのはリリースの出た日なのですが、なんとなく取り上げてなくてごめんなさい。
他社さんの記事が事実に基づいたものだけであったが、ゲンダイさんは主観が入っていて面白いので、敢えてここでリンクします。

 生活商品のシニア化はどんどん広がっている。富士通パーソナルズは、最新パソコンに「自宅への訪問サポート2回」と「90日間24時間年中無休の無料電話サポート」をセットにした「らくらくパソコン」を発売中。ビクターは音声がゆっくり聞きとりやすくなる「きき楽」機能を搭載したラジオを出している。
 世界一周クルーズなど高額の旅行商品も人気を集めている。
 シニア市場はますます熱くなる。

実は、ウェブと一緒ですよね。
本当は使いたいのに使えない。
だから、シニアは「使わない」と思われている。
開かないドアを置いておいて「ほらね、シニア層は入ってこないよ」と言っているかの如く。

続きを読む "シニア向けケータイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「それが買いたくて」

久しぶりにKさん(64歳)がいらした。
Kさんはかなりインターネットには習熟しているのだが、ネットで買おうにも買えない・・・とつぶやいている。

先日、私が紹介したお店の商品を、「もりさんが紹介してくれるなら」と買おうと思ったそうな。
が、結局買えず。

「どうしても途中で解らないのよねー!」

そこの解らない理由はわかる。その店のその部分は、異常にユーザビリティが悪い。
商品が良すぎる分、買えないのは勿体無い。

「でも、あそこの商品おいしいから、買いたいのよね」

買いたい理由もわかる。

「結局、お店に行って買っちゃうんだけどさ。お店に行かないと買えないのよね。たまたま実家の近くだったから、実家に帰るときに買うのよー。もー、それ以外で買えないのが悲しいー」

悲しい理由もわかる・・・私はその店でしょっちゅう買って幸せな気持ちでいるもの。


その店でなくては買えない場合、そういうことが起きる。
買いたいのに買えない。

悲しいなぁ。そういうのって。

少しでも、一つでも多くのサイトが、買いたいときに買える様になればいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電話がかかるウェブサイト

ちりりーん、と電話が鳴る。
いや、実際には「ぷるるるる」なのですが。

「もしもしー?」
「今、○○社のホームページ見てるんだけど」
「はぁ。」
「注文ってどこを押せばいいの?」

・・・・当社はコールセンターではない。

と、そんな話昔もあった。と思うのですが。

使いづらさの余波がうちに来るのです。どこをクリックすればいい?なんて質問は、本当に困る。
「その会社は使わないことが懸命です」と答える。
「そういう企業は、お客様のことを考えていないんですよ。他の企業を紹介しますよ」と、いぢわるな私は、言ってしまう。

続きを読む "電話がかかるウェブサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会話に悩む。

EC系のことをやっている人だと、この言葉は知っているかなー、と、略語を言ってみる。
すると、相手に「それはなんですか?」といわれる。

私もECの周りをウロウロして5年目になりましたが、入った当初は言葉が全く解らず、本当に涙目だった。
夢の中にIT用語が出てくる。例えばASPなんて言葉がそうだった。

折角覚えた「ASP」ということばは、プログラムの言葉だったり、サービスの名称だったりした。
相手が日本語を話しているのか、英語を話しているのかすら解らない。というよりも、日本人が話している日本語を理解できなかった。今も理解していないことも多いですけどね(笑)

ところが、半年もいるうちに、当たり前のように使うようになってしまった。周りが使っているので、使わざるを得なくなっているのだ。気づくと自分が一番解らないカタカナを使い、それを当たり前だと思っていた。前の会社はアメリカ人が多かったので、私のほにゃらら英語はいつのまにか日本語に吸収されて、何をしゃべっているんだか解らない状態になっていたと思う。

それが当たり前じゃない、ということに気づいたのが、5年前にはじめたこの仕事だった。多くのシニア層と接して、当たり前で、ちょっと使ってかっこいいかも(はあと)と思っていた言葉たちは、彼らにとっては「意味不明」の言語だった。
かっこいいと思って胸ポケットに黄色いハンカチいれておいたら「だっさー!」といわれてしまったようなもんだ。
違うかな?
かわいいかな、と思ってセーラー服着てたら・・・(以下略)

続きを読む "会話に悩む。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事実3)シニアも使えるウェブサイトは初心者にも優しい

昨日、展示ブースでいろいろな方とお話しをしました。
色々な方に興味を持っていらしていただきまして、ありがとうございました!
ご不明な点があったらお気軽に仰ってくださいね!

さてさて。
昨日話題になったのが「ウェブが使いづらいのはシニア層の問題だけではない。」ということだった。

結局パソコンのユーザーが増えてきたことによって当たり前だが、初心者も増えている。

若者は初心者でも比較的慣れるのが早いとお思いでしょうか。

そうですね、比較的慣れるのは早いのですが、それは通常のインターネット操作についてのみ。
必要なことだけは非常に習得が早い。
だから、オークションに出したい、と若い子がいらしても、すぐに覚えられる。(これがシニア層だと3回はかかる)


しかし、重要なことは、それは「オークションで売りたい」から、覚えるのである。

例えば、都会に住んでいて、苦労してインターネットでモノを買う必要がありますか?
「雑誌に出てた。いいなー、この商品欲しいなー」とネットで検索する。ところが、買いづらかったら、他のサイトに行ってしまう。もしくは、他のアナログな店舗に行ってしまう。

みなさんも、そんな経験ありませんか?

続きを読む "事実3)シニアも使えるウェブサイトは初心者にも優しい"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年9月4日 - 2005年9月10日 | トップページ | 2005年9月18日 - 2005年9月24日 »