« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »

不安を楽しむ!

本日はベターホームの60歳からの男の基本料理のコースに潜入(笑)
どうして通い始めたのか、どういうところが楽しいかなどをヒヤリング。

みなさん、それはそれは楽しそうで
男の手料理!というと「おおざっぱ!」というのがあるんだと思っていたのですが
意外と基本に忠実に、真剣に取り組む姿は、うちの教室でパソコンに向かう姿と一緒!

はじめた理由は「時間があるから」などだったのが、色々突っ込んで聞いてみると
「奥さんが旅行に行ったときのため」「ワイフがいなくなったときのため」(勝手に殺さないで!)
と、「わかりやすい不安」が根底にあることも判明。

たしかに、パソコンを始める時も「暇だから」という表層的な意見の下に「一人になったら嫌だから」などという不安が見え隠れする。しかし、その不安は突っ込まないと聞こえない。

続きを読む "不安を楽しむ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいものに対する拒否感

人間は忘却の生き物である。
なぜかというと、忘却しないと情報量の多さに気が狂ってしまうからだ。

人間は取捨選択の生き物である。
情報を耳に入れるか、入れないか。それは経験則と「情報ホック」だ。(いずれ情報ホックについては解説)

その経験則のルールができればできるほど、新しい情報は受け入れづらくなる。
それが、シニア層が[新しい情報に対して受け入れづらくなる]原因だ。

では、新しいものができたとき、いかにシニア層に受け入れてもらうか。
その鍵は「○○らしさ」なのだ。

続き↓
新しさに対する拒否感

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月24日 - 2005年7月30日 | トップページ | 2005年8月7日 - 2005年8月13日 »