« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »

世代か?年齢か?

30歳前になると、結婚に焦る。(人が多いと聞いているし、実際そうだと思う。特に女性は。焦っていないことを誇示するために?負け犬があるわけで。あれは、焦りの反動である。)

しかし、私の周りが違うのは、それがスタンダードなのかもしれないし、ただ、もてないだけなのかもしれないし、それでも気づいたら周りの同級生は多くの人が結婚していたし(笑)、もしかしたら、誰も結婚しない、そういう時代なのかもしれないしと思いながら、昨日スターウォーズのピンバッチを当てるためにコンビニのサンクスで700円以上買わなくてはいけない事態に陥り、さすがに連日で買うものがないので久しぶりに女性ファッション雑誌すなるものを購入した。

そうしたら、巻末の小説(アイルケには負ける。笑)には26歳の主人公が不倫相手と結婚をしたいと考えるようになる、という、私から見たら「うっそー。イマドキの26歳って、オトナだ。」とワケ解らない感想を持つ、という時間を迎えてしまった。(それを読んで、真夜中に突っ込みを入れている自分も笑えますけど)

私が22歳と数十ヶ月を迎えて、うちのシニア層たちの格好のネタは、私の結婚である。
しかし、全く兆しがない。(全く兆しがないからネタになるのだが。)そして、兆しがないことをここで公開するほどのことでもないが。すると、シニア層が言うのだ。
「マミコさんは仕事があるから必要ないわよね。今の時代、仕事をしている女性は結婚しなくてもいいわよね。」と。それもそれで、凝り固まった世代感である。

仕事をする女性=結婚は気にしない、筈である。

もしかしたら、それはシニア層の願望なのかもしれないし、ただの慰めなのかもしれない。

しかし、機会があれば結婚したい。仕事をしている=結婚しない世代、という考え方は、今の時代にマッチしていないのかもしれない。

続きを読む "世代か?年齢か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定年退職

定年退職に興味を持ったので、いろいろとヒヤリングをかける。

どうも、定年退職というと、する人の問題、イワユル「第二の人生は!」「生きがいは!」「生涯現役」という話になるようだが、定年退職で一番大変なのは奥さんのような気がしてきた。

女性が定年退職を迎えたとき、家族がある人だったりすると比較的「仕事終わった!遊ぶわよ!」という人が多いのに対し、男性は「遊び方について考えよう」「良く生きる、ということについて考えよう」と理性的に動くようである。

男性には「趣味を探さなくてはいけない」と強迫観念もある?

男性が定年退職をする数年前からご家族の方、特に奥様はかなり気が滅入るようであり、
さらに、定年退職後は気がもっと滅入るようである。
なかなか、興味深いネタである。

団塊世代が定年を迎える2007年。奥様をウキウキにするのも大切だ。ふむふむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恥ずかしさを排除する

昨夜の打ち合わせで、どういう商品がシニア層に受けるかを話していた。
とある商品の企画。
同じような商品はたくさんある。一つの商品がシニア層に受けたので2匹目のどぜうを狙い、各社が似たような製品を出している。
実際に、それらが売られている場所に行くと、ほんとうに全部同じ感じ。値段でしか差がない。
となると、知名度が買ってしまう。

で、そこに新規参入するのにどうしたらいいだろうか、という話なのだ。

色々話しているうちに、私たちが感じているシニアの本音と、作り手の「その手のタイプだったら売れる」という認識の違いがあることが解った。シニア層は「その手の製品を買っても使えない」という。その商品を買ってどうしたいのか、どうして不満に感じるのか、どうしてなんだろうと考えた結果、その製品は「使って楽しい自分を演出より、使わないとひどくバカにされる製品である」という見方ができることに気づいた。

そこで、出てきたのがシニアビジネスのキーワード、「恥ずかしさを排除する」という法則である。
つづきはこちらから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

購入はレジ前だ!

#そういえば、当たり前田のクラッカーってありましたね。(古い)

さて、インターネットで買い物をしたい人、どんどん増えています。特徴としてはやはりアクティブな人。
珍しいもの、インターネットでしか手に入らないものなど、皆さん文字通り血眼になって購入されます(笑)


インターネットショッピングでシニアにとっての最大の難関は「購入すること。」
「これいいわ(うっとり)」となっていても、なかなか購入することができない。

皆さん挑戦はなさるんです。しかし、何が問題かというと、あとどのくらいで終わるのか、この「買う」という緊張感がどのくらい続くのかが解らない。よく企業では順番が書いてあったりしますが、それがよく解らない。

続きを読む "購入はレジ前だ!"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

配信停止。

半年振りにいらしたTさん(64歳、女性)。

「できないのよ」
「なにがですか?」
「メールをとめるのを」
「?」

「メールがいっぱい来るからとめたいの」

(広告メールかな・・・)

「とめようと思ったのに」

(スパムメールの配信停止をやっちゃったかな・・・)

「ちがうのよ、○○のメールをとめたいの」


よく見たら、以前ネット上で購入した(彼女は本当によくネットで買う。それも、自分が使える3社だけですが)お店からのメールマガジンをとめたいという。

「欲しいときに欲しいから、メールがいっぱい来るとイヤなの」

そういえば、友人もネットとは無関係に生きている。もちろん、メールの送受信程度は全く問題ないが、1日3通以上同じ人からメールが来るなんて「信じられない」。「確実にストーカーだよね、それって」

しかし、私のようにメールだけで暮らしている人は同じ人にメールを出すのも結構普通だし、毎日メール書いているし・・・「森ちゃんって、オタク?」といわれたことも。「ストーカー?」といわれないだけましか・・。

という中でTさん、メールマガジンの停止に果敢に挑む。

続きを読む "配信停止。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »