« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »

最後の恋の演出

このカテゴリはもう一つのブログに移りました。

というところで、「シニア・シルバー層が思わず買ってしまう!サービスとは?」

続きはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

照準をどこに絞る?

団塊世代のマーケットが熱い

2007年から団塊世代(1947年~49年生まれ)が60歳定年を迎える。言い換えれば、2年後から団塊世代の余暇時間が急増してゆく。余暇関連のサービス産業も当然、需要増が見込める団塊世代マーケットに熱い視線を浴びせる。

こちらを見ていただいている方は別として、一般的な会合に行くとシニアビジネスはまだ注目されていないと再認識。ビジネスの主体が若手なので、若手ビジネスしか考えられない。
さらに、「シニアはインターネットで買わないもの」という固定概念がある。
だからかもしれないが。チャンスですね。1400兆円の市場をかじるか、逃げるか。

知人の子どもと遊んでいたときに「病院にいったら、少子高齢化なんて嘘じゃないの?というくらい子どもばかりだよ」と知人に言われたのですが、その感覚もあり、高齢化の感覚もきちんとバランスをとって認識をしておくのが良いでしょう。

さて、今日の「団塊の世代マーケットが熱い」です。こちらは、記事中にもあるように非常に2極化が進んでいます。これは事実です。そして、インターネットができる=富裕層とは限らないのがミソ、です。

続きを読む "照準をどこに絞る?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職者ビジネス

アメリカに退職者向け雑誌がある。 AARP magazineだ。

AARP magazine

日本でもいくつかこのサイトをまねようとがんばっている会社もあるが・・・。

さまざまなサービスと提携し、コンテンツも充実している。
中面のタイトルが「HomePage」となっていることも、初心者対応?でほほえましい。

アメリカと日本のシニア層の違いというのがはっきり分かれていて非常に興味深いサイトであるが
「地元」感は共通するものなのかもしれない。

今の50代前半は仲良し夫婦も多いが、60代を過ぎて、だんなが定年になり、家にいるようになるとその関係は崩れる。(これほんと。)

そこを支える「超わくわく」なビジネス。色々考え中・・・♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

検索結果!

「インターネットはできるのよ」という言葉ほど恐ろしいものはない。

多分、慣れた人にとっては「インターネットができる」ってどういう意味?と思うだろう。
しかし、そういう人は結構多い。

「インターネットができる」その抽象的な用語の裏には「見たことがある」「クリックしたら次のページにいけることを知っている」「簡単なキーワード検索ができる」ということが隠されている。

で、この「簡単なキーワード検索」これが非常に難しいのだ。

検索自体は簡単である。気になる言葉を入れてポン。検索ボタンをクリックすると(もしくはEnterキーを押すことで)結果が出てくる。はずなのだが。・・・・。

続きを読む "検索結果!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »