« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »

言葉の定義

ご自身を初心者だとは思っていない中級者の方は、会話をするのが大変だ。

彼らは彼らなりの哲学でパソコンを説明する。
しかし、その言葉は他のところで使われていたりして、言葉の同期が取れない。

うちは比較的自由なパソコン教室なので、超初心者から統計解析・顧客管理データベース作成など、幅広く教えている。なので、シニア・中級層もたくさんいらっしゃる。

昨日も、一つの言葉の意味をお互いが同じ意味ではないと理解するまで、(こちらは解っていたが、相手の言っている「デザイン」の意味が解らなかった。書式のことだと解るまで3分もかかった。)

こちらの「通常言われている、まっとうな定義」などは相手にはまったく関係ない。しかし、よく聞くと直感的に先方のほうが言っていることが「響きやすい」ことがある。

続きを読む "言葉の定義"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賢い消費者

「シニアは経験があるから、色々と商品を購入[させる]のは難しい」と人が言う。


そんな遠くない昔、まだ大学生だったころ、ゼミの先生と(マーケティング専攻)「何度恋愛をしたら、恋愛のエキスパートと言えて、「経験値」と認められるだろうか。また、恋愛について云々いえるのだろうか」と論議したことがある。(暇人だ)

「恋愛の経験」なんて一番わかりやすくていい例で、経験ほど頼りにならないものはない。
ただ、経験をつむにしたがって、「できないことが多くなる」。(と、私は思っているんですけど)
「賢くなる」とは、「無理をしなくなる=今まで失敗した経験を「学習」して、やらなくなる」ということだ。と思う。誤解を恐れずに言えば。

続きを読む "賢い消費者"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男性の居場所

おととい書いて間違えて消してしまった「夫婦は一緒じゃなくちゃいけないの?」という記事。
日の目を浴びることなく(涙)もう一度書く余裕もなく(あまりBlogばかり書いていると「暇人なのか」といわれてしまう。)

それは、「なぜ、シニアビジネスというと夫婦一緒なんだろう?」という疑問から生まれた。
今、75歳以上くらいの方だと「お父さんがいくところに一緒に行く」という女性は多いが、現在の団塊世代は「夫婦仲良く」というよりも「元気な妻についていく夫」という感じだ。がんばれ!夫!

しかし、シニアビジネス!とイニシアチブをとる人は大体男性、というのが面白いんですけど。

で、本日こんな記事を発見。
定年迎える団塊世代の亭主、癒やしの“隠れ家”ありますか

続きを読む "男性の居場所"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「押す」と「引く」

ああ、昨日書いてたのに、保存するのを忘れて消してしまった・・・。

昨日、ツキイチ講座のテープ起こしが完了した。
ものすごく使いやすいウェブだからこそ、引っかかるところは皆一緒。

そう、特に女性は。

昔、地図を読めない女、話を聞かない男、というのがあったが、確かに、空間能力が発達していない人というのは世の中に結構な割合でいる。少なくとも、高所恐怖症よりは多いと思う。

だから、交通標識があり、道路案内があり、できるかぎり「解りやすさ」を追求しているのだ。
それでも、私は迷いますが。(1度以外、直線距離で車でお台場にいけたことがない。)

続きを読む "「押す」と「引く」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月5日 - 2005年6月11日 | トップページ | 2005年6月19日 - 2005年6月25日 »