« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »

なんで?

本日は、当社の「ツキイチ」講座の日。
某旅行サイトのご担当者が見学にいらした。


講習と言う特性上、「なんで、ここでこうなるの?」と疑問が続く。
慣れた人にとっては「なんで、そう思うの?」となる。

インターネットに慣れた人となれていない人の違いは
自分が間違っていると思ってしまうと言う事が挙げられる。

慣れた人だったら、「なんで」などとは思わずに「そういうもんだ」と納得してしまう。
しかし、なれていない人にとって、ここがああなる理由は全くわからない。

「こういうときに困っちゃうのよね」とKさんが言う。
どこをクリックしたらいいのか解らなくなった時の言葉だ。

続きを読む "なんで?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

30歳とシニアビジネス

先日、ブログを整理整頓しようとしたら、カテゴリがすべてシニアになっており、自分のずさんな性格を呪っていました(笑)

さて。本日は30歳代とシニア層の関係について。

アンケートを見ていると、30歳代は非常に特徴的な回答をしています。
「おじさん・おばさん」という質問だからでしょうか、おじさん・おばさんに対して他の年代よりも抵抗感を感じているようです。

ということで、30代の方がシニアビジネスをするときは、理想に走らないように要注意です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自分の姿は鏡でしか認識できない。」という法則。

電車の中で女の子が化粧をしている。
自分の顔を見ながら、多分、角度を変えて自分にとって最高にかわいい顔を探している。

まつげをくるりんとさせながら、うっとりうっとり。

私は電車の中で化粧をしている女性が大嫌いである。
頭が固いといわれても、「時間がないんだよ」といわれても、すっぴんで勝負したまえ、君。と、声をかけたくなるようなおじさん頭なのである。あの、自分に酔っている顔を見るのが恥ずかしいのだ。

しかし、当の本人には「鏡でしか自分を認識できない。」だから、他人の目も気にしないし、自分をかわいいと思える。かわいいと思っている。そりゃそうだ。鏡の中で、自分の最高にかわいい顔を探しているのだから。


人間は鏡でしか自分を認識できない。これは真実である。

続きを読む "「自分の姿は鏡でしか認識できない。」という法則。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「定年後」を考える

呑み友達が定年退職後福島に帰った。
今回、定休日を利用し、呑み友達の家に遊びに行ってまいりました★

定年後の生活、というのは非常に興味深い物があり、定年前の方は、「だんなが毎日家にいたら大変」という心配も大有り。だんなさんは「定年したらあれもやろう、これもやろう」と言いながら、趣味ばかりの生活でどうなるのかなー、等など、定年前の心は非常にゆれるわけです。

前知り合った方が定年前で「定年後は元いた場所に帰りたい、人間は帰巣本能が有るのじゃないか?」という話をしていらっしゃいましたが、結構そういう方も多い。

で、この度潜入!?して参りました!
なるほど、納得。という事は多く、自分の将来なども考えたり・・・(笑)

続きを読む "「定年後」を考える"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »