« 2005年2月27日 - 2005年3月5日 | トップページ | 2005年3月13日 - 2005年3月19日 »

卒業式

本日の為に、景品をご寄付くださった企業の皆さま
本当に有難う御座いました。
お陰さまで、景品が100を越えました。大感謝です。

イベントの様子は後ほど報告致しますー。

3.13追記
はしゃぎすぎ、盛り上がりすぎで、疲れました・・・。今回のイベントでは色々な仕掛けを行ったのですが、ほぼ的中するようになりました。若い方が3人いらしたのですが、「本当に、本当に上の方ばかりなんですね」と。そのはしゃぎっぷりを見て、びっくりされておりました。疲れたー。色々大好評でした。たかが70名、されど70名。
今まで実質1000人近い方にお会いしてきて(延べではなく)今回お会いできたのは、ほんの一部ですが、楽しかったです。「老けたわね」って、言われましたが。「パナソニックのカタログ、よく撮れてるわね」と、言われましたが(「カメラマンってほんとすごいわね」って。ひどいと思いませんか?)まぁ、そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今でもできるのに?

私は普段、ブラウザはOperaを利用しているのですが、ずっと7.1を利用していた。
本日、7.54にした。

別に、しなくても充分に使えたし、バージョンアップにした瞬間に、今まで溜めてきたブックマークとかなくなったらどうしようとちょっと躊躇していた。
別に、しなくてもよかったのだ。しようと思ったのも、特に理由は無い。
無理やり理由をつくるとしたら、
以下のような話をふと思い出したからだ。

続きを読む "今でもできるのに?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上級者とは?

私がインターネットを始めたのが1996年。
当時は周りに使える人は少なく、当時所属していたサークルの数人のメンバーでメール交換。
じきに「ワレもワレも」とメール仲間に入る人が増え・・・。

同じサークルの友人、Mさんは、私と時同じくしてパソコンを購入した。
熱烈巨人ファンな彼女は、私が「家族のホームページ」なるものを作ると同時に「熱烈野球ページ」を作成、マニア巨人ファンの間で一躍有名人となった(らしい)
彼女と球場に行けば、私の数倍知り合いがいる。いつの間にか、応援団に出入りするほどに。
すぐにテレホーダイ(懐かしい)に入った彼女。

2001年の事。そんな彼女から、メールが来た。
「パソコンが壊れたー。森ちゃん(と呼ばれていた)直してー」

続きを読む "上級者とは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニア向けサイトのお話

放課後倶楽部のどの辺がシニア向けで、どのような点がこだわりなのですか。という質問を先日受けました。

そうですよね、通常のサイトと違い「シニア向け」と謳っていないのですものね。
ぱっと見でわかるのは文字の大きさくらいでしょうか。
あとは「最初のページに戻る」このくらいは普通ですね。
サイト、と言う言葉を使わずホームページという言葉を使う。
心20歳、大歓迎がトップに踊っている
定年、と言う言葉がない。

いわゆる「シニア向け」コンテンツというのを考えていると「一体これのどこがシニア向けなの?」となるわけです。それがミソです。第1に。

続きを読む "シニア向けサイトのお話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春時代

あ、私のカラオケで一番良く歌う歌だ・・・・。

さて、あなたにとっての青春とは?

■「青春」とは高校時代がトップ  人生のなかのどの時期を「青春」と考えているかでは、「高校時代」(19.8%)がトップ。「10代(中学・高校)」と回答した人が10.5%、「10代~20代(中学・高校~短大・大学)」という人が12.3%いるということから、約4割の人が高校時代を青春だったと考えている。また、「大学生(短大・専門学校を含む)」という人は18.0%、「20代~30代」という人が14.3%、「現在も青春時代」と回答した人が9.3%いた。


今も青春!素敵。
でも、青春時代って面白いですよね。甘酸っぱい、という表現が似合うというか。

続きを読む "青春時代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白いこと

私は年間1000人以上の「オトナ」に会っている。
延べ人数で言ったら1日20人くらいオトナにあっているとして、お休みはあまりしないので20人×330日としよう。(若い方もお通いになっていらっしゃるので・・・20名とします)

1年で延べ約66000人の人に会って、色々な法則を見つけた。
どうすれば彼女・彼らが喜ぶか、見えるようになってきた。(もちろん、データもあるが、生の人間の声ほど強いものは無い)


私の最高の悪友は、うちの元バイト生だ。
彼女はおじさまがたの異常な人気を誇っていた。

その彼女が、ずいぶん前に
「若いってことは、毎日が刺激的なんだから、若いだけでも楽しいのよ。年をとると、刺激になれて麻痺してきて、自らその刺激を得ようとしないから、毎日が普通になっていく。だから、高齢者を楽しませるって事は、すごいことなんだ」と、言ってくれた事がある。(覚えてます?)

続きを読む "面白いこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッツノート

レッツノートのカタログにユーザーズボイスとして掲載されています。全国の電気屋さんでカタログをゲットできます。
まっピンクですが、自前です。(笑)
お暇な時にご覧くださいませ。
うちのシニア層のお兄さまお姉さま達が喜んでくださっています。これぞカカワリズム。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時代

いつも言っている。
「オトナは変わってきているのである」と。
従来のオトナを頭に浮かんでいたら、オトナ向けはうまくいかない。

オトナは悩んでいます。
「自分が時代に乗り遅れるんじゃないか」と。
例えば、「負け犬」この言葉を理解できないと、イマドキとはいえないのか
「出来ちゃった結婚」これを許容できないとイマドキとはいえないのか
「出戻り」も許容しなくちゃいけないのか。

それを「そうだよねー」といえないと「古い!!!」といじめられるのではないかと悩んでいる。

続きを読む "時代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月27日 - 2005年3月5日 | トップページ | 2005年3月13日 - 2005年3月19日 »