« 我々の視点 | トップページ | 恐怖と安心 »

パニック

度々同じ話で恐縮ですが、私は運転が苦手です。いや、実は運転、好きなんです。下手なだけで。パソコンが下手でも余り人には迷惑をかけませんが、運転が下手だと迷惑をかけます。
よって、あまり運転しないようにしているのです。そのため、さらに下手になるのです。

下手、といっても、そんなに下手ではありません。ただ、車線変更が出来ないのです。まっつぐ運転するのにはなんの問題も感じたことがありません(私は。)さらに、右折とか、左折とか、すごく難しいのです。解る人にはこの気持ち、わからないんでしょうねー。道を俯瞰的に理解していない私は、どのタイミングでどちらの車線にいればスムーズに動けるのかが全く解らないのです。本当にひどい話。左折するからって最初から左車線を走っていたら、違法駐車している車がじゃまで前にいけなかったり。そういう感じなのです。で、突然左に曲がらなくちゃいけないとか、そういう場面に出会う。そういう時、パニックになるのです。自分は努めて冷静であろうと思っているのに、高速に乗っちゃいけないところで車線変更が出来なくて高速にそのまま乗ってしまったことも。冷静に、冷静に、と思いつつ、自分がどこに向かうのか、どうすればいいのか全く対処が出来なくなると人はパニックになります。もしくは、駐車場に車をしまおうとして、後ろを向いている間にどちらの方向にハンドルを回せばきちんと車が入ってくれるのか解らなくなる。そして、横に出来る渋滞。うわ・・・私が渋滞の元凶だー。と思えば思うほどパニックになる。さらにブーとクラクションを鳴らされる。涙がでているのか、冷や汗が出ているのか、いや、冷や汗だ。そのくらいパニックになる。


わからないでしょうねー。出来る人には。

なぜこんな話をしたのかといいますと。

インターネットもお買い物も問題ないOさん(比較的若い)。
突然パニックになって電話がかかってきた。
「画面が固まった。ウィルスになった」

ウィルスになった!?

「インターネット見ていたら、画面が動かなくなったの。変なページを見ちゃったのかしら」

「見ちゃったのかしら」って、見ているのはOさんですよね?変なページ見てるんですか?
「ううん、見ていないと思う。お買い物のページ見ていた」

ただのメモリ不足だと思うのですが、パニックになると冷静な判断は出来ない。
特に、思いもかけない結果が出てくると人はパニックになりやすい。「いや、それって強制終了すれば」というのは余裕のある出来る人の話。

お買い物や検索はいろいろな面で、人に緊張を強いています。
その際に彼女/彼がスムーズに操作できるか。つまり、ウェブを考えるときはそれもとても重要なのです。はい。


ちなみに、男性と女性が考える「使いやすさ」は違うというデータがあがってきました。
もすこしで、こちらは発表します。ではでは。

|

« 我々の視点 | トップページ | 恐怖と安心 »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/7361877

この記事へのトラックバック一覧です: パニック:

« 我々の視点 | トップページ | 恐怖と安心 »