« シニアのインターネット利用状況 | トップページ | 異世代交流会について »

目に映ってます?

某ウェブサイトをチェックに。
しばりがおおいウェブサイトなので、直せる部分が限られている。

シニア向けのサイトではなく、通常のサイト(30,40歳代が多い)ところで、ユーザビリティを改善させるとどこまでサイトはよくなるか、という実験なのだ。

実験結果はこちらでもお知らせしていきたいと思いますが
買い物のフローなどはどうやっても動かせない。となると、いくつかのシナリオを用意して、シニアパターンをそれに組み込む、という方式をとる。

トップページも多少直す、文言を追加するだけでシニア向けになる。

「この言葉はちょっとシニアには受けないですねぇ」
「でも、30代には受けるんですよ」
「ってことは、こういう言葉にすればシニアにも30代にも受けますね。」
「なるほどー!」

世の中の比較的多くの人は、シニア向けにしたら若いユーザーにそっぽを向かれてしまうのではないかと心配する。もちろん、超ファッショナブル(ってことば、すっごい久しぶりに使いましたけど)なページが突然シニア仕様になったらまずい。

そこで買うシニアも「若さ」を買っているのだから。(かといって、小さい文字では買わないんですけど)

文字も大きければいいってモノじゃない。

うちの保有している指針にのっとって、この点とこの点を変えましょう、とアドバイス。

「なるほどー。そんな当たり前のこと、そういえば、そうですよね」と仰っていただける。

そんなもんだ。
ちょっと画像の場所、文字を変えるだけで
人の目に映るか映らないか変わる。

映ってから「好き・嫌い」はまた別の問題。
目に映らないと。

人間って不思議な生き物で、気になるものしか目に入らないし、気になることしか耳に入らない。

都合の悪いものは全く見えない。
「かわいー」といったら、街中で多くの人が振り返るし
「すずきさん!」と渋谷の雑踏で言うと、7人くらい振り返る(実際やった)
きっと、鈴木さんと、鈴木さんが気になっている人しかこちらを振り向かないし
鈴木さんに興味がない人にとってはただの雑音になる。

つまり、それが目に映っているかどうか。

目に映ってますか?あなたのウェブサイトは。

|

« シニアのインターネット利用状況 | トップページ | 異世代交流会について »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/4881702

この記事へのトラックバック一覧です: 目に映ってます?:

« シニアのインターネット利用状況 | トップページ | 異世代交流会について »