« 言葉の定義 | トップページ | 検索結果! »

当たり前と使いやすさ

ずっと前、コンビニで夏場に冷房が壊れるというところがあった。
もちろん、アイスもなし。冷えたジュースもない。お弁当もない。

そのとき、私たちは「普段何も言わずに使える状態」に感謝をしない。
「なんでコンビニなのに、ぜんぜん便利じゃないじゃん!!!」と怒るだけなのだ。

当たり前のことに感謝をしない。

私はカソリックの学校だったのだが、すべてのものに感謝をしろ、と言われ続けていた。
空気があることに、太陽があることに、雨が降ることに感謝すべしと。
しかし、空気があるのは当たり前だし、多分、空気がなくなって意識が朦朧としてきたら、空気があったことに感謝をするに違いない。感謝をして入るが、「あって当たり前だと思っている」ところがある。

作る側には当たり前じゃないことも、使う側には「当たり前じゃん」ということは多い。

「何で使えないの?」
「○○しようとしたらできなかったの。なんでできないの?」

使えることは当たり前で
できないときに「どうしてできないの?」の不満があなたのサイトからユーザを逃がしている原因なのだ。

|

« 言葉の定義 | トップページ | 検索結果! »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/4956187

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前と使いやすさ:

« 言葉の定義 | トップページ | 検索結果! »