« 最後の恋の演出 | トップページ | 購入はレジ前だ! »

配信停止。

半年振りにいらしたTさん(64歳、女性)。

「できないのよ」
「なにがですか?」
「メールをとめるのを」
「?」

「メールがいっぱい来るからとめたいの」

(広告メールかな・・・)

「とめようと思ったのに」

(スパムメールの配信停止をやっちゃったかな・・・)

「ちがうのよ、○○のメールをとめたいの」


よく見たら、以前ネット上で購入した(彼女は本当によくネットで買う。それも、自分が使える3社だけですが)お店からのメールマガジンをとめたいという。

「欲しいときに欲しいから、メールがいっぱい来るとイヤなの」

そういえば、友人もネットとは無関係に生きている。もちろん、メールの送受信程度は全く問題ないが、1日3通以上同じ人からメールが来るなんて「信じられない」。「確実にストーカーだよね、それって」

しかし、私のようにメールだけで暮らしている人は同じ人にメールを出すのも結構普通だし、毎日メール書いているし・・・「森ちゃんって、オタク?」といわれたことも。「ストーカー?」といわれないだけましか・・。

という中でTさん、メールマガジンの停止に果敢に挑む。

「メールマガジンの停止は・・・」と書かれたURLをクリックする。
ダブルクリックするものだから、まずメーラーの後ろにブラウザがあることに気づかない

「でてこない、でてこない」

どうも、彼女は偽名(芸名?)で申し込んだらしい

「名前、嘘ついたから止めるのができないのかしら」

後ろめたいことがあると、どうしてもそれができない理由になる。なんか、解るなぁ、その気持ち。

「関係ないですよ。」といいつつ、ブラウザを前面に持っていく。

「メールアドレスを入力」の欄にメールアドレスを入れる。彼女はヨン様グッズなどはすべてネットで買ったので、メールアドレスの入力は問題ない、と思いきや・・・


.ne.jp が/ne.jp になってる・・・。

ところがです。エラーメッセージがどこにあるか解らないのですよ。
先日、シニアも利用するであろうウェブサイトの、シニアが引っかからないように作るコツをまとめていたのですが、これって、7章に出てたー、いけない例だ・・・・。

なんとかクリアする。(させる)

次。某有名メールマガジンを配信停止。
「パソコンのメールアドレス」  SSL対応  SSL非対応
「携帯のメールアドレス」

と書いてある。

「シニア層は画像をクリックする」「解らない言葉は見えない」
その法則にのっとり
「パソコンのメールアドレス」と書かれた画像のうえをひたすらクリックし「クリックの仕方が悪いのかしら・・・」


SSL対応をクリックしていただき、なんとか、前に進む。


「いつの間にかくるけど、やめるのって大変なのね」とはTさんの談。

企業にとってはしてほしくない配信停止だが、配信停止をできないと、不満が募るばかりになってしまうので要注意。

|

« 最後の恋の演出 | トップページ | 購入はレジ前だ! »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/5127469

この記事へのトラックバック一覧です: 配信停止。:

« 最後の恋の演出 | トップページ | 購入はレジ前だ! »