« シニアマーケット | トップページ | 消費のハレとケ »

ムイシキン

パソコンにはムイシキンという菌がすんでいる。
このムイシキンは初心者のパソコンに生息するらしい。

「ねー、私何もやってないのにこうなっちゃったの」

なにもやっていないわけではない。
何かをやっているのだ。
たとえば、警告マークが出てきたら「ムイシキン」が突然増殖してキャンセルを押してしまったり。

シニア・シルバーの敵(若者の敵でもある)ムイシキン、そう、それは無意識から発生する。
お酒に酔っ払って記憶をなくすのはムイシキンのせいではない。
ムイシキンは、正常な神経で、自分の何も考えないところでクリックしてしまったり、行ったりしてしまうのだ。
それは素敵な男性を見たときに振り返る、というという類のものである。やってしまうのである。

振り返る、というのはまだ行動特性として解る。

が、ムイシキンは、「私は何もやっていない」のである。
何もやっていないのに、なっているのである。
何も注文していないのに、ラーメンの大盛が目の前にあるようなものだ。びっくりだ。

さて。

ウェブを操作しているとこの「ムイシキン」がよく邪魔をする。

反射神経で反応するから自分では気づかない。

そのムイシキンが発生するポイントを常に見ている。
いつ、そのムイシキンがでるのだろうか。

第一に恐怖。というのがあげられる。
恐怖はムイシキンを増殖させるのだ。

ムイシキンでクリックしたところがなんと!自分の思っていたものと違った場合

「私は何もしてないのに、これが用意された」

「うーん、それはムイシキンがきっとここをクリックしたんですね」という話になる。

ムイシキン、恐るべし。

|

« シニアマーケット | トップページ | 消費のハレとケ »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/4672853

この記事へのトラックバック一覧です: ムイシキン:

« シニアマーケット | トップページ | 消費のハレとケ »