« 色々おしらせ  | トップページ | [ご協力お願いします] おじさん・おばさんくさいとはなんぞや。 »

「消費者が学ばなくてはいけない」

昨日テレビを見ていたら、そんなことを言っている人がいた。
非常に驚いた。何を言っているんだろう?

「俺様を好きなやつだけがついてくればいい」
と、言ってくるように聞こえたのですが。(まぁ、実際そうなのですが、「これから普及する!」といっている横で、それをいっちゃあかんだろと思うのですが。)

確かに学ぶことは楽しいし、そういう人、そういう技術が好きな人もいるだろう。

ネットバブルのころから、図らずも色々な技術を見てきたが
消費者視点、というよりも、消費者が「あ、便利じゃん」と思える提案をしていかなくちゃいけない。
また、その「便利」が一過性のものであってもいけない。

i-modeがでてきたときを思い出す。

発売前に調査をしていたのだが、「インターネットに詳しくない人」の中では「携帯電話でインターネット?いらないよ。メールはショートメールがあるし、」と否定的なことばかり出てきた。
その後、ダイエットコンテンツや乗り換えコンテンツなどが出てきて、ようやくi-modeがコンテンツ勝ちで受け入れられた。今、シニア層が携帯でメールやインターネットをしている姿を見て思う、i-modeは「インターネットをする」道具ではなく、電話の延長であり、「電話が進化したもの」なのだ。

解りやすいものが、便利になる。
年を取ると「新しいことを覚える」のが億劫になるのが、電話の延長だったら「できる気がする」と、心理障壁を低くしてくれるのだ。

消費者は、あなたさまのサービスを受けるために、勉強しなくちゃいけないんですか?
パソコン教室を運営している人間のせりふではないですが
勉強して、受けられるサービスは、帰ったときに「お帰り」と言ってくれるだけなのだろうか?


もちろん、すべては進化していくし、その進化に身をゆだねる必要があるのだろう。

業界の中に身をおいていると、毎日新幹線に乗っているようで早さに麻痺する。
たまに、新幹線から降りて、途中下車するのはいかがだろうか。

そうすれば、「消費者がオレについてこないのはおかしい」なんて、いえないと思う。
自分が75歳になったときに、同じせりふを、あの人は言えるのだろうか。

|

« 色々おしらせ  | トップページ | [ご協力お願いします] おじさん・おばさんくさいとはなんぞや。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全くその通りだと思う。
特に最近のシニア向けあるいはシニアにとって
便利そうに見える物に関しては不親切きわまりないと思います。
あんたの説明では分かりませんから〜!
特に機械物とかメカものは体験しないと分からないのに
どんな風に分からないかを販売する側が理解してないケースが多すぎる。
もしかしたらこういうのがビジネスチャンスなのかな!

投稿: 石松ちはるちゃん | 2005/05/17 11:49

石松さん♪
実は、私も機械音痴で「何ができるのか、本当に便利なのか」解らないと、手を出さない「おばさんっぽい」ところがあります。

ビジネス、しますか!

投稿: モリマミコ | 2005/05/17 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/4164071

この記事へのトラックバック一覧です: 「消費者が学ばなくてはいけない」:

« 色々おしらせ  | トップページ | [ご協力お願いします] おじさん・おばさんくさいとはなんぞや。 »