« お教室オープン♪ | トップページ | 「団塊世代の娯楽消費とは」 »

「あのおやじ」

最近、お祭り騒ぎのようにごった返しています。

特に朝の時間帯は、おじさまによるオンパレード。
今日は平均年齢68歳近い時間帯でした。

そんな中で、「今度、定例の飲み会があるんだよ」と仰ったSさん。

「こういう連中で集まると、大体戦争の話だよ」
「そうそう、あとは遺産の話とかね」
「あるやつはいいよなー」

こんなかわいらしい会話を繰り広げております、わが教室でございます。

そんな、今日の話題の主であるSさん。
お若く見えるので、年齢を聞いたことがなかったのですが、戦争の話、ということで年齢を伺ったら77歳。

72歳くらいだと思ってたのですが・・・。


「今度の定例会、いつも3人で集まるんだけど
残りの二人なんて80歳の「じじい」だよ。やんなっちゃうよな。あの人たち、パソコンすら使えないんだよ」


・・・・今、なんとおっしゃいました?
「じじい」と。「じじい」とおっしゃいましたね?

「80過ぎたらじじいだろ」

「えーと、Sさんは・・・」

「おれはまだ70代」


・・・・。(大人って怖い)


人は、自分以外の人を「老けている」と認識する傾向があります。
また、自分は「年よりも若い」と、7割以上の人が思っています。

シニア・シルバーのマーケティングは、女子高生に対するそれと同じような感じだと思っています。
よく調査データでは「実年齢との差」というのがクローズアップされますが、その「実年齢との差」は何でもって測っているのか、その差分をどのように感じているのか、それがいったいどのようなものなのか、周りはどうなのか、どうおもっているのか、そのようなことをきちんと認識する必要がありますね。


ちなみに、私の大好きなAさんは81歳ですが、「じじい」なんてとんでもない、お兄様★です。

|

« お教室オープン♪ | トップページ | 「団塊世代の娯楽消費とは」 »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/3765813

この記事へのトラックバック一覧です: 「あのおやじ」:

« お教室オープン♪ | トップページ | 「団塊世代の娯楽消費とは」 »