« 気づいたら1年過ぎてました。 | トップページ | 団塊の世代は »

「若いよね」

以前、うちのデジカメ遠足の講師を務めてくれたK君と久しぶりに会い、食事をする。

「いやぁ、あの時はすごかったですね。聞いてくる質問もびっくりだったけど、あのパワフルさにも。」

そんな昔話と、現在うちが行おうとしていること、行っていることの話で盛り上がっていたところ。

K君の友達O君が現れ、O君のお母さんの話になった。
というのも、「そういうじーさんばーさんってどうなの?」とO君が言ったからだ。

「うちの母は64歳ですよ」と言う。

ふむふむ、その年頃か、「若いね」と私が答える。
(ちなみに当社では70歳を過ぎないと「オトナ」としては認められない。60歳?まだまだ!)

K君が言う。
「そういえば、Oのお母さんって若いよね」

O君「そうだな、うちのかーさん、若いかも」

「ふふふふ」と私が笑う。

最近、会う人会う人、多くの人が「自分のお母さんは若い」という

若者の多くが、身近な人は特別だと思っている。

そこが、ギャップなのだ

「すっごーい!わっかーい!」と思っていると、実は、本来の姿を見逃すことになる。
違いばかりに目が言ってしまうからだ。

現在、当ブログを整理しているが
以前も書いた気がする。が。

違う違うと思っていて、同じであることを見つけると「すっごーい、同じだ」

とある旅行者がインドに行って、「すごい、こっちの人もあはは、って笑うんだ」(なんじゃそりゃ)

等身大のシニア層を見ましょう。そのお手伝いぐらいはできますから、お気軽に。

#というより、パナソニックのカタログですが、会う方会う方皆さんが「これ見たら結婚の申し込みが来てたまらないでしょ」と笑う。笑うだけで、みなネタにするだけで、何もしてくださらない。わーん。

|

« 気づいたら1年過ぎてました。 | トップページ | 団塊の世代は »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/3718836

この記事へのトラックバック一覧です: 「若いよね」:

« 気づいたら1年過ぎてました。 | トップページ | 団塊の世代は »