« あけましておめでとうございます | トップページ | 年齢の括り方~高齢者と言う括り~ »

Ynotと登録作業

本日より教室が始まった。
新聞でインターネットで年賀状、という記事がある物だから、カードを使いたいという声が多い。
私はYnotをオススメしている。
それは使い勝手がいいとか、そういうのはあまり関係なく、純粋にYnotが好きなのだ。


さて、カードを贈る準備をはじめたTさん。インターネット暦3年。かなりベテランユーザー。
カードを選ぶ。「音が出るんですね、バッハなんですね。」といわれ、その音楽がバッハだと知った私の無知さ加減も露呈しながら(TT)

「じゃぁ、これを贈りましょう」と決定する。

すぐ送る、を選択するとポップアップが出てくるが、そんなことはものともしない。初心者ではないのだ。

次に出てきたのは

Tさん、あともう少しで送信完了です。
このままグリーティングカード送信を完了するには・・・。

さて、ここからが問題だ。



「初めて送る方と2回目以降か。」


「で、下に書けばいいんだね。」
「なんで性別とかが必要なんだろうなー」と、入力をはじめた。

私「Tさん、使うの初めてですか?」
「いいえ、昨日使ったんだけど。」

「じゃぁ、登録しなくても大丈夫ですよー」
「そうなんだー。登録しなくちゃいけないかと思った」


もし、このままログインを続けていたら同じログイン名(大体同じログイン名が好き)のところでキット迷っていただろう。「おかしいな、昨日やったのに」

もし、下のようになっていたらどうだろう?

シニア・シルバー層は画像で判断する。
瑣末な言葉、ここがキーワードなのだが、「本人にとって瑣末な言葉」は無視をする。
たとえば「小さくてかわいい」という言葉をもらったとしたら
私の耳には「小さくて」という言葉は入った瞬間に目からも耳からもスルーして飛んでいく。

これが画像だとわかりやすいのだ。直感的に、分かる。

ささいなことだが、こんなことでも使い易さは断然に上がる。

訂正)Y!notになってました。Yahoo!と混乱してました。すみません。Ynotさま。これからも素敵なカード楽しみにております。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 年齢の括り方~高齢者と言う括り~ »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/2477950

この記事へのトラックバック一覧です: Ynotと登録作業:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 年齢の括り方~高齢者と言う括り~ »