« 説明書はなぜ解りにくいのか? | トップページ | Blogとシニア »

シニアとケータイ

50代前半の女性はどんどん携帯を使っている。

そうか、50代前半はシニアとは言わないですね。
「えー、パソコンより携帯のほうが便利じゃない。パソコンは家族も見るけど、携帯ってみないじゃない?」

携帯への愛は、携帯にかかってくる人数が多ければ多いほど比例する。
かかってこない人は携帯を意外と嫌うし
かかってくる人は携帯を嫌いな人の気持ちがわからない。

携帯電話は一種のプライベートゾーンなのだ。(仕事で使わない人にとっては)

今日、Fさんが突然私のところにやってきた。

「僕、携帯でメールを覚えたいんです」

60過ぎたくらいのFさんは、今まで携帯は持っていたのですが、お友達かどなたかに「メールも覚えなさい」といわれたらしく、「僕は携帯でメールがしたい!」

そこで、メールができる機種かをチェック。
どうも、サービスに申し込んでいないらしく、使えない。

「どうやったら使えるの?」
「お店に持っていったらどうでしょうね」

「そうか」と言ったきり、突然Fさんの姿が見えなくなった。

30分後、Fさんが帰ってきた

「買っちゃった」


シニア向けケータイ電話の売れ行き云々がよく言われているが
結局電話もメールもコミュニケーションツール。

相手を提案してあげる事が必要なんだろう。

|

« 説明書はなぜ解りにくいのか? | トップページ | Blogとシニア »

「シニア・シルバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/2681068

この記事へのトラックバック一覧です: シニアとケータイ:

« 説明書はなぜ解りにくいのか? | トップページ | Blogとシニア »