« 2004年9月5日 - 2004年9月11日 | トップページ | 2004年9月19日 - 2004年9月25日 »

わからない言葉のプレッシャー

私は、経営学科の出身である。理系ではない。
なので、実は用語が全くわからない。


先日、私の過去を知っている人が沢山居る場所に行った。
「あの頃は本当にひどかったね。というか、面白かったよね」ものすごく面白い想い出がフラッシュバック。

以前某システムの営業をしていたのですが、本当に、本当に用語がわからなくて苦労した。
丁稚肩書きで見当違いのことを言う事も多々、相手の質問の意味がわからないこともあり。


相手が話しているのが「システム語」なのか「オトナ語」なのか「日本語」なのかもわからない。
折りしも時はネットバブル。アメリカ語バンザイ!の風潮で、メールは英語、
かっこいいカタカナを使っている人を「かっこいい」と思い、憧れる。
会社の机に電子辞書(やっぱりSEIKO♪なんせ、広告がいい!←知る人ぞ知る内輪ネタ)

続きを読む "わからない言葉のプレッシャー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安心する。

常々、年齢は比較してとるもんだと思っている。
昨日、21歳の青年が入会しまして
自分が、その人のことを自分よりオトナだと思っている事に気付く。
となると、私の中ではまだ自分自身は20歳なのだ。

その証拠、というわけではないが
私は月に1回ボランティアで母校の中学にパソコンを教えに行っているのですが(中学生可愛い)、教育実習生を見ると「大人だー」と思ってしまう。自分の方が年齢は上になってしまっていても。

多分、教育実習生も私をどこぞの子どもだろうと思っているだろう。(身長が低いので中学生の中にいると解らない)

で、何が「安心する。」のか。

続きを読む "安心する。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクティブシニアとBlog

Blogが簡単になったから、シニアに薦められるでしょう、と友人が言ってきた。
Blogがこれだけ流行っているから、自分史とか好きなシニアが喜ぶでしょ。


うーん、なんていうんでしょうね、一理あることもあるが、見当はずれでもある。

そもそもBlogという言葉が難しいですよね。
私はBlogに感謝をしていますし(本当にここからたくさんの出会いがありました。)
「やってみませんか?」とお誘いする。

続きを読む "アクティブシニアとBlog"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すみません・・

「もりさん、毎日書いていて偉いねー」と
褒められまして、調子に乗っていたのですが
今、私の手際の悪さにより、ちょっと仕事が溜まりまくってまして(とほほ)
おもしろいねたはたくさんあるのに、書けずにストレス溜まっております。

アクセスしてくださる皆様には大感謝しております
明日の夕方には、そのネタ披露できるかと思いますので
お見捨てにならないよう何卒宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニティを作る

弊社では異世代交流会というものをしている。

そのときにはすごく気を使うのだ。

誰を誰の隣に座らせるか。

この人はこういう話し方だから、この人の横にしよう。

食べ物の好き嫌いがあるといっていたあの人は、何でも食べてくれるあの人の横にしよう

この人は人見知りだから、この人と出会わせてみよう。

続きを読む "コミュニティを作る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飽食時代のインターネット

若い子が入会に来る
「パソコン使える事が就職の条件って言われたんですけど、それって何処までが使えるって言うのですか?」

「インターネットとか、メールとか、チャットとか、そういうのは全然わかるんですけど、後は良くわかんない」

シニアに然り
「インターネットは出来るわよ。メールもやってる。でも、パソコンはよく解からない」

先日も某企業の研修もどきしてまして、ついでに、その会社のサイトを見ながら色々説明してあげたら「このweb作っている業者はイマイチですね。次回は検討しましょう」等と言っているくせに

「すみません、お気に入りの中にうちのウェブサイトが入っていないのですがどうやったら見れるんですか」

うちの教室でやっていたので、その会社のウェブサイトが入っていないのは当然なのだ。うちが創っているわけでも診断しているわけでもないし。

続きを読む "飽食時代のインターネット"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2004年9月5日 - 2004年9月11日 | トップページ | 2004年9月19日 - 2004年9月25日 »