トップページ | 2004年8月29日 - 2004年9月4日 »

お店の名前で悩む。

インターネットで、色々お得情報がありますよ♪

と伝える。

「なんのために?」と聞く。

若者ならば「ラッキー!」
としか、思わないことも、彼らにとっては不思議でならないのだ。

続きを読む "お店の名前で悩む。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パスワード!

なんでだろう~。と歌いながら

なんで、シニアシルバー層はパスワードと聞くと、他人事のようにうけるんだろう?

今もそうだ。パスワードをなくしてしまった。パスワードを思い出すにも、誰の誕生日を入れてしまったか忘れてしまった。

そんなことは日常茶飯事だ。

「だって、もりさんが控えておけって言ってくれないから」

続きを読む "パスワード!"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

何言ってんだか解らないんだよ

と、言われてしまった。

私にじゃなく、某ウェブサイトに向かって。(だって、私は宇宙人と異名が付くほどなので、いまさら「何を考えているか解らない」なんていわれようとも怖くない。)

知名度のあるウェブサイト。
普段からそこのサービスをアナログで使っている某氏。

「なんかさー、お知らせでインターネットのゆーあーるえるってのが来るんだよね。あれってどうやって読むの?」

シニア層はそこから始めるのだ。ホームページアドレス、って書けばいいのにURLと書いてあるとどうにか読もうと頑張ってしまう。

続きを読む "何言ってんだか解らないんだよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が一番年上である。という誤解

昨夜、40歳の人と食事をした。
「いやぁ、僕も40歳に成りまして」
「えー。全然見えないですよ」

一昨日36歳の人と呑んだ
「僕も36歳だからなぁ、体力が」
「36歳、若いのに何を言うか。」

皆さん仰るのが「年をとって身体が動かなくなってきた」
シニア・シルバーに然り。

続きを読む "私が一番年上である。という誤解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若さの指標

私の中で、色気をなくしたら老化の始まりである。という信念がある。
(といったら、数名に「じゃ、モリさんはもう老化してるね。」といわれましたが。私は色気より食い気です)

シニア・シルバーだから恋愛はベツモノと考えるのではなく
シニア・シルバーだからこそ、目が合ってドキドキ手が触れたらワクワク♪な恋愛をするべきだ。


老化しない、ということは、一種「若さ=若い心」を保つ事でもある。
それがアクティブであることにつながるのだ。

続きを読む "若さの指標"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年8月29日 - 2004年9月4日 »