« また見てみようと思う理由 | トップページ | クレジットカード »

企業ブランド、ユーザビリティ。

調査結果を黙々と分析する日々が続いています。

実はランキングは既にでたのです。
それを現在からまとめ、検証作業に入るのですが・・・・・・・・。


ユーザーの評価がやたらと高いIという会社があります。
「このホームページは素敵」「使いやすい」「解りやすい」「行きたくなる」
絶賛のオンパレード。

でも、実際によく見ると、余り情報も掲載されていないし、使いづらいところも多い。

色々聞いてみると

「あの会社らしいから。」


よくよく見てみると、ユーザーテストの調査結果の上位に上がっているのは自社らしさ、例えばコーポレートカラーであったり、CMとの連動であったり、そういうのを上手に活かしているところが多い。

多少の使いづらさ、時間が掛かっても評価は一律に高い。

反対に、「とにかく作りました。コーポレート色?あああ、よくわかんないや、いーやそんなの」ってところほど、評価は劇的に低い。

じゃぁ知名度が高いほうが評価は高いのでは?と思う勿れ
ウェブから伝わる「その企業らしさ」は、シニア層はしっかりと見ている。

自社の誇り、自社の良さ、それをいかに統一して伝えるか。
それがシニア向けのユーザビリティの大切な事かもしれない。

|

« また見てみようと思う理由 | トップページ | クレジットカード »

「ユーザビリティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/1861362

この記事へのトラックバック一覧です: 企業ブランド、ユーザビリティ。:

« また見てみようと思う理由 | トップページ | クレジットカード »