« お店の名前で悩む。 | トップページ | 若さの限界 »

孫を持つ

昨日、家の近くの呑み屋さんで呑んでいた所
となりに座っていらしたお兄さま(75歳と71歳のペア)とすっかり仲良くなり、大盛り上がり致しまして。

「若いのになかなか話しやすい」とお褒めの(?)言葉を頂いてドンちゃん騒ぎ。

「孫が6歳なんだけどね、孫に「おじいちゃん」って言われると気分が萎えるんだよね」
「孫は可愛いよー。可愛いけどサァ、責任がない可愛さだからねぇ」
「じーじならまだしも、「おじいちゃん」って言われると一寸ショックだよね」
「あー、俺たちまだ気が若いからなぁ」
私「えー、でも、じーじが転じて「じじー」って呼ばれたらもっとやですよね♪」
「あはは、そうだなぁ」

「でも、孫は可愛いですか?っていわれたら、絶対的に可愛いけど、若いお姉ちゃんと話しているほうが楽しいよなぁ」


新聞に「孫に投資よりも自分に投資」などというデータが出てたこともありましたが、
それって、「私と仕事、どっちが大切なのよっ」と言っている女性に近いものがある気がしますね


「仕事とお前とおなじレベルで考えられないよ」という男性もあるのでしょうが(言った事がないので推測ですが)やはり、わかいひとがデータを捉えてしまうと、そういう「同じレベル」を錯誤してしまうのだなぁと、


昨日、とにかくドンちゃん騒ぎをして
なぜか町内会の集まりに参加していて

思ったのでした。
でも、シニア・シルバー層を見ると声を掛けたくなって、一緒に飲みたくなるのって、職業病です。
シニア率が高まれば高まるほど楽しくなる。若い子が多ければ多いほど、引っ込んでしまう。
毎日が参与観察。今度呑みに行く機会がありましたら、是非私のオヤヂ道をみて下さいな☆

|

« お店の名前で悩む。 | トップページ | 若さの限界 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24040/1305073

この記事へのトラックバック一覧です: 孫を持つ:

« お店の名前で悩む。 | トップページ | 若さの限界 »